朝のおはなし

[2017/10/18]葛飾北斎

葛飾北斎

 今日の全校朝礼のテーマは「葛飾北斎」。10月16日に予定していた写生会が雨で延期となったため、今日は絵画にちなんで、「葛飾北斎の浮世絵」をテーマにお話くださいました。 

 まず島野先生は、1枚の絵を子どもたちに提示しました。その絵画は、葛飾北斎の有名な絵画です。子どもたちの中から「見たことある!」という声が何人も挙がりました。そして島野先生はその絵画に「円」を描いたもう1枚の絵画を見せてくれました。この絵画は、「円」を用いて描いてあることがひと目で分かりました。

 その後、いくつかの作品も、この「円」や「四角形」を用いて描いてあることを示す資料を提示してくださいました。北斎の絵は自由奔放に見えて、絵の中には緻密な幾何学的な構成が見えます。「知っている」「見たことある」と言っていたたくさんの子どもたちも、また違った視点で北斎の絵を鑑賞できるにちがいありません。

 延期になった写生会は、18日(水)に実施しました。洗足池での写生は、子どもたちにどんな景色に写り、どんな作品に仕上がるのか楽しみです。

葛飾北斎
葛飾北斎