人を育て、自分も育つ。 文教大学教育学部(越谷キャンパス)

文教大学

学部・大学院等案内

教育学部

「人を育て、自分も育つ」。「教えることは学ぶこと」。文教大学の教育学部には、幼児・児童・生徒と正面から向き合い、いっしょに成長していこうとする学生が全国から集まっています。学校教育課程では、経験豊かな教職員が学生一人ひとりの「先生になりたい」という熱い思いに応えていきます。心理教育課程では、理論と実践を熟知した教職員のもと、幼児や児童の「心の教育」を担う実践者を育成していきます。学校・家庭・地域社会が手をたずさえて子どもたちの成長を支えていくことが求められている時代。文教大学と地域の小学校が連携して行う「先生の助手体験プログラム」や「学生ボランティア補助教員」制度など、生きた経験を積む機会も数多く用意。卒業生の多くは、保育所・幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校などの現場で活躍しています。

 

教育学部3つの方針 学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー) 教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー) 入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

 

問い合わせ