人を育て、自分も育つ。 文教大学教育学部(越谷キャンパス):学校教育課程

文教大学

学部・大学院等案内

教育学部 学校教育課程

学校教育課程では、学校現場における問題解決能力を高め、成長しつづける教師になるために、教育についての問題意識を深め、学校教育に活かせる技術を取得するために教育原理、教育心理学などの教職科目を重視しています。同時に、初等教育科目において、全教科を指導する小学校教員に求められる知識と技能を、教科ごとに「概説」「教育法Ⅰ」「教育法Ⅱ」の3種類の科目を通して学んでいきます。さらに、10の専修に分かれ、それぞれの専修で専門性を極めるべく深い知識と教養を身につけていきます。これにより、一人ひとりが専門性を持った教師のプロフェッショナルを目指していきます。また、2016年度英語専修設置に伴い、学校教育課程全体の英語教育を抜本的に充実させ、各専修の専門に加え英語にも強い小学校教員を養成します。

国語専修社会専修数学専修理科専修音楽専修美術専修
体育専修家庭専修英語専修特別支援教育専修

国語専修

日本語そのものを扱う日本語学をはじめとして、古典から現代までの日本文学、漢文学、書写等を幅広く学びます。また、指導案づくりや授業づくりを実践的に行いながら、国語の教育全体について深く学びます。

取得免許・資格(卒業要件に含む)

  • 小学校教諭1種免許・中学校教諭2種免許 国語

取得可能な免許・資格

  • 中学校教諭1種免許 国語
  • 高等学校教諭1種免許 国語
  • 学校図書館司書教諭

※上記以外の免許・資格についてはこちらをご覧ください。

 


国語専修社会専修数学専修理科専修音楽専修美術専修
体育専修家庭専修英語専修特別支援教育専修

社会専修

歴史・地理・法律・経済・倫理・哲学など多くの分野を学習します。例えば人文地理学では、人口・文化・政治・産業といったテーマ別に展開して幅広い視点で学んでいきます。「社会科教育Ⅱ」では模擬授業で実践的に学びます。3年次からゼミがあり、日本史・西洋史・地理学から選択します。

取得免許・資格(卒業要件に含む)

  • 小学校教諭1種免許・中学校教諭2種免許 社会

取得可能な免許・資格

  • 中学校教諭1種免許 社会
  • 高等学校教諭1種免許 地理歴史
  • 学校図書館司書教諭

※上記以外の免許・資格についてはこちらをご覧ください。

 


国語専修社会専修数学専修理科専修音楽専修美術専修
体育専修家庭専修英語専修特別支援教育専修

数学専修

代数学、幾何学、解析学、確率・統計、コンピュータの基礎など新しい時代に対応した数学を学んでいきます。「算数・数学科教育Ⅱ」では、模擬授業を通して実践的指導力を身につけます。

取得免許・資格(卒業要件に含む)

  • 小学校教諭1種免許・中学校教諭2種免許 数学

取得可能な免許・資格

  • 中学校教諭1種免許 数学
  • 高等学校教諭1種免許 数学
  • 学校図書館司書教諭

※上記以外の免許・資格についてはこちらをご覧ください。

 


国語専修社会専修数学専修理科専修音楽専修美術専修
体育専修家庭専修英語専修特別支援教育専修

理科専修

物理・化学・生物・地学(天文学・地球科学)の全領域を総合的に学びます。講義と実験・実習によってしっかりと力を養うカリキュラムです。科学技術の基礎や、その問題点についても学びます。4年次には各研究室に所属。1年間を通して各自のテーマに沿って研究を進め、科学的思考力を体得していきます。

取得免許・資格(卒業要件に含む)

  • 小学校教諭1種免許・中学校教諭2種免許 理科

取得可能な免許・資格

  • 中学校教諭1種免許 理科
  • 高等学校教諭1種免許 理科
  • 学校図書館司書教諭

※上記以外の免許・資格についてはこちらをご覧ください。

 


国語専修社会専修数学専修理科専修音楽専修美術専修
体育専修家庭専修英語専修特別支援教育専修

音楽専修

現代の学校教育における音楽科のあり方を探求するとともに、音楽についての深い理解力と演奏表現力の向上をめざします。ピアノ・声楽の個人レッスン(1~4年次)、音楽理論、作曲、音楽史、ソルフェージュなど、専門性を重視したカリキュラムが組まれています。PCを使った楽譜制作、管・弦楽器、和楽器、2台ピアノなどの演習も充実しています。

取得免許・資格(卒業要件に含む)

  • 小学校教諭1種免許・中学校教諭2種免許 音楽

取得可能な免許・資格

  • 中学校教諭1種免許 音楽
  • 高等学校教諭1種免許 音楽
  • 学校図書館司書教諭

※上記以外の免許・資格についてはこちらをご覧ください。

 


国語専修社会専修数学専修理科専修音楽専修美術専修
体育専修家庭専修英語専修特別支援教育専修

美術専修

絵画・彫刻・デザイン・工芸などの基礎技術と理論を学びます。美術の基本となる「見て、触れて、楽しむこと」に重点を置き、美術館での作品鑑賞、ワークショップ見学をはじめとする校外学習、展覧会開催など、創作の喜びと楽しさを体験しながら、美術教育に対する理解を深めていきます。

取得免許・資格(卒業要件に含む)

  • 小学校教諭1種免許・中学校教諭2種免許 美術

取得可能な免許・資格

  • 中学校教諭1種免許 美術
  • 高等学校教諭1種免許 美術
  • 学校図書館司書教諭

※上記以外の免許・資格についてはこちらをご覧ください。

 


国語専修社会専修数学専修理科専修音楽専修美術専修
体育専修家庭専修英語専修特別支援教育専修

体育専修

体育とスポーツの違いを比較し、体育教育の意義や目的、対象、方法などを学習します。陸上、球技、水泳など、各競技を実践的に理解していくとともに、効果的な指導法についても習得します。また、体育運動学・体育心理・衛生学などの理論や、疾病予防や公衆衛生、学校保健の考え方なども取り上げていきます。

取得免許・資格(卒業要件に含む)

  • 小学校教諭1種免許・中学校教諭2種免許 保健体育

取得可能な免許・資格

  • 中学校教諭1種免許 保健体育
  • 高等学校教諭1種免許 保健体育
  • 学校図書館司書教諭

※上記以外の免許・資格についてはこちらをご覧ください。

 


国語専修社会専修数学専修理科専修音楽専修美術専修
体育専修家庭専修英語専修特別支援教育専修

家庭専修

本格的な男女共同参画社会にあって、家庭科教育の重要性が高まっています。生活の根幹を成す「衣・食・住・育児」を見つめなおすとともに、家族関係学や福祉、消費者問題といった現代的課題についても学習します。家庭経営学では、経済・経営という視点から家庭をとらえ、家族生活と社会環境の関係についても考察します。

取得免許・資格(卒業要件に含む)

  • 小学校教諭1種免許・中学校教諭2種免許 家庭

取得可能な免許・資格

  • 中学校教諭1種免許 家庭
  • 高等学校教諭1種免許 家庭
  • 学校図書館司書教諭

※上記以外の免許・資格についてはこちらをご覧ください。

 


国語専修社会専修数学専修理科専修音楽専修美術専修
体育専修家庭専修英語専修特別支援教育専修

英語専修

指導者に求められる英語技能の統合的な向上に加え、英語科教育、英語学、英米文学、英語コミュニケーション、異文化理解の各分野にわたって専門的に学びます。小・中・高を通じて一貫性のある新しい英語教育を推進する実践的指導力を身に付けます。

取得免許・資格(卒業要件に含む)

  • 小学校教諭1種免許・中学校教諭2種免許 英語

取得可能な免許・資格

  • 中学校教諭1種免許 英語
  • 高等学校教諭1種免許 英語
  • 学校図書館司書教諭

英語専修特設サイトはこちら新しいウィンドウが開きますをご覧ください。

 


国語専修社会専修数学専修理科専修音楽専修美術専修
体育専修家庭専修英語専修特別支援教育専修

特別支援教育専修

障害のある子どもの教育に必要不可欠な事柄を幅広く学習します。障害の起因や疾病に関する医学知識、障害児のための教育・支援制度のあり方やその歴史・変遷、それぞれの障害に合った指導方法など、通常の学校や特別支援学校で活かすことのできる実践的な知識と方法を身につけます。

取得免許・資格(卒業要件に含む)

  • 小学校教諭1種免許   特別支援学校教諭1種免許(「知的」「肢体不自由」「病弱」の領域)

取得可能な免許・資格

  • 学校図書館司書教諭

※上記以外の免許・資格についてはこちらをご覧ください。

 

問い合わせ