人を育て、自分も育つ。 文教大学教育学部(越谷キャンパス):心理教育課程

文教大学

学部・大学院等案内

教育学部 心理教育課程

心理教育課程では、人間の成長と発達を広い視野でとらえ、子ども・保護者・地域の人々と「かかわる力」を持つ教育者を育てることを目指します。その土台を養うため、心理学と教育学の基礎はもちろん、保育学や福祉学、カウンセリング、情報処理なども必修科目として学びます。さらに、コースや卒業後の進路希望に応じた科目を選択履修して、理論的・実践的な学習を深めていきます。

児童心理教育コース

児童期の「心の教育」を担うことを目指すコース。幼児期から青年期にかけての子どもの発達に関する深い知識と視野を身につけるため、心理学・臨床心理学を重点的に学ぶ履修や、教育学の基礎と実践を幅広く学び、初等教育段階での「心の教育」の実践力を高める履修など、多様な選択が可能です。卒業生は、小学校や幼稚園などの教育現場や地域社会で、子どもの「心の成長」を支援できる専門家として活躍しています。

取得可能な免許・資格

  • 幼稚園教諭1種免許
  • 認定心理士申請資格

※上記以外の免許・資格についてはこちらをご覧ください。

 


幼児心理教育コース

乳幼児期の「心の教育」や、保護者の子育て支援を担うことをめざすコース。幼児教育や保育に関する基礎と実践を学び、子どもと保護者に対する理解力や支援能力を育成します。カウンセリング能力を強化する科目のほか、音楽や身体表現などの実技科目や保育現場での実習なども豊富。卒業生は、幼稚園・保育所の現場でなくてはならない人材として、地域の子育て支援の担い手として活躍しています。

取得免許・資格(卒業要件に含む)

  • 保育士

取得可能な免許・資格

  • 幼稚園教諭1種免許
  • 認定心理士申請資格

※上記以外の免許・資格についてはこちらをご覧ください。

問い合わせ