文教大学大学院 人間科学研究科 :3つの方針

文教大学

学部・大学院等案内

大学院 人間科学研究科 3つの方針

人間科学研究科3つの方針 学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー) 教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー) 入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

修得させるべき能力

  • 心理学、社会学および教育学の学問体系を基礎にしつつ、その総合に立った人間科学に関する学際的な知識、および心の健康、人間性、家族関係、社会福祉、地域活動、生涯学習に関する幅広い見識と高い実践能力。

その達成水準

  • 学問的な知識、実践活動、研究の3領域を総合的に遂行できる。
  • 理論と実践を統合し、それを研究論文としてまとめ、機関誌に投稿したり学会等で発表したりできる。
  • 心理的・社会的適応の援助、心の健康の援助、家族関係の援助、社会福祉的援助、地域活動や生涯学習の援助などを実践できる。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

教育課程の体系及び特徴

    (臨床心理学専攻)
  • 人間の心理・社会的適応に関する研究能力と援助実践能力の育成を目指した教育課程を編成している。
  • 財団法人日本臨床心理士資格認定協会の「臨床心理士」の受験資格取得を満たす教育課程を編成している。
    (人間科学専攻)
  • 健康心理学に関する高度の専門性をもつ人材育成を目指した教育課程を編成している。
  • 健康な生活を基盤とする人間生活の向上と発展に必要な実践能力の育成を目指した教育課程を編成している。
  • 人間の生涯にわたる学習に必要な家庭教育、社会教育、生涯学習、社会福祉、社会文化等に関する教育課程を編成している。

研究指導方針

  • 学生1名につき1名の指導教員を定め、テーマの適切性、方法の選択、論文構成等に関して、綿密な研究指導を行っている。

達成のための具体的な取組

  • 学際的・総合的な知識と見識を深めるため、臨床心理学専攻と人間科学専攻の間に単位互換制度を設けている。
  • 実践能力を育成するために、学内と学外における実習・研修の充実を図っている。

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

求める学生像

  • 臨床心理学専攻あるいは人間科学専攻の専門領域に強い関心を持ち、将来これらの領域において研究・実践を行う明確な意志を持っている人。
  • 一般的な学力と、研究・実践を行う上で必要な専門知識、学際的な知識の修得に必要な英語能力を持っている人。

すぐれた人材を確保するため、社会人にも門戸を開いている。

問い合わせ