世界と関わり・交わり・つながる。 文教大学 国際学部(湘南キャンパス):3つの方針

文教大学

学部・大学院等案内

国際学部 3つの方針

国際学部3つの方針 学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー) 教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー) 入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

国際学部は、グローバルな視野で日本と世界の関係を理解し、人間生活と国際化社会の向上発展に必要な理論的、実践的専門知識と技術力を持った人材を育成することを目的としています。

修得させる能力

  1. 国際社会における国際理解と国際観光についての体験的学習および専門知識
  2. 国際人としての基礎力、相互理解を深めるコミュニケーション能力
  3. 問題解決のために自ら行動を起こす能力

達成水準

国際的な舞台で活躍できるレベルの専門知識とコミュニケーション能力、そこで生じる様々な問題を解決しようとする意欲と能力を修得することを達成目標とします。

その他

国際社会に関する理解を基礎に、専門的資格・検定、及び中学教諭1種免許(社会・英語)、高校教諭1種免許(公民・英語)、博物館学芸員資格などを取得することができます。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

幅広い教養と人間への深い理解をもち、国際理解や国際観光の分野において、問題解決のための方法論と専門家として活躍できる知識を修得し、社会に貢献できる人材の育成に向け、次のような教育課程を構成します。

  1. 新入生ゼミ、基礎ゼミ、専門ゼミと、1年生から4年生まで少人数によるゼミナールを必修として配置する。
  2. 使える英語力を身につけさせるために、必修の英語を3年次まで配置するほか、短期留学制度など様々なプログラムを配置する。
  3. 1年次春学期から、体系的に国際学の専門科目を学べるようにする。
  4. 社会で夢を実現するため、社会人としての基礎力を身につけるためのインターンシップ、基礎力養成講座などプログラムを用意する。

正課内及び正課外の自主的活動として様々なボランティア活動(国際ボランティア、湘南の森づくりなど)の機会を提供し、学生が現場に飛び込むことを応援します。

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

求める学生像

国際学部は、国際社会で生じている多様な問題に関心を持ち、これらの問題の解決に自ら積極的に関わり、国際理解や国際観光を通じて社会に貢献したいと考える学生の入学を期待しています。

たとえば、次のような人を求めています。

  1. 貧困・環境や人権・平和構築などの国際社会の課題に関心をもち、語学を通して国際理解を深め社会への貢献をしたいという意欲を持つ人
  2. 交流文化、ビジネスなどの観光領域に関心を持ち、国際観光を通じて社会への貢献をしたいという意欲を持つ人

学んできてほしい内容

  1. 国際社会の歴史、文化、言語に関する基礎知識を有していること
  2. 国際観光や国際交流の体験やそれらの領域を学んだことから新たな問題意識を有していること
  3. 基礎的なコミュニケーション能力を身につけていること
問い合わせ