文教大学大学院 言語文化研究科(越谷キャンパス):概要

文教大学

学部・大学院等案内

大学院 言語文化研究科

言語文化専攻(修士課程)の概要

教育・研究の内容

本修士課程は一つの専攻の中に、互いに関連する二つの分野(コース)を設けています。
地域言語文化研究コース(日本語圏・英米語圏・中国語圏)は、それぞれの言語地域の文学や、総合芸術としての言語芸術(演劇・映画などの上演芸術)の研究を通して、言語文化の特質を考究しようとするものです。
第二言語習得研究コースは英米語・中国語・外国人のための日本語の三つの分野を第二言語という観点で統一的に把握し、その理論的研究を行うとともに、教授技能を高めようとするものです。

言語文化専攻(博士後期課程)の概要

※言語文化専攻(博士後期課程)は、2012年4月1日開設です

教育・研究の内容

本博士後期課程は、言語研究の領域と文化研究の領域を統合させています。
言語研究領域は、日本語教育に係わる高い研究能力と効果的な問題解決能力の養成及びこうした能力の養成と密接な関連をもつ言語学、第二言語習得研究、対照言語研究など言語研究の専門分野の先端的な研究を深めようとするものです。
文化研究領域は、日本文化の特質を深く探求し、幅広い視野と高度な文学的な見識を備え、自立した高い研究能力を養成しようとするものです。

言語文化研究科3つの方針 学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー) 教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー) 入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

問い合わせ