ことばのスペシャリスト。 文教大学 文学部(越谷キャンパス):3つの方針

文教大学

学部・大学院等案内

文学部 3つの方針

文学部3つの方針 学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー) 教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー) 入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

文学部は、文学及び語学を総合的に学習することにより、日本及び世界の文化に関する知識と語学運用能力を育成することを目的としています。

修得させる能力

  1. グローバル化した世界で要請される広い視野と教養
  2. 今日の世界を理解して判断と行動ができる言語と文化に関する知識。
  3. 対人関係を理解し実践的なコミュニケーション行うための言語運用能力。
  4. 自文化、異文化に対する知識と言語能力に裏付けられた人間を理解する能力。

達成水準

次の水準を達成目標とします。

  1. 社会人の立場で必要な新しい個別的、専門的知識の習得に意欲的に取り組めるよう、基礎となる幅広い教養を身につけていること。さらに、みずから習得した知識を総合し、具体的な課題に適切な判断をして行動できること。
  2. 社会人としての個人の立場を的確に理解し、すすんでコミュニケーションを図り、適切に人間関係を築いていけること。

その他

学部で修得する文学・文化・言語能力を基礎として、中高教諭1種免許(国語、英語、中国語)、高校教諭1種(書道)及び日本語教員1級などを取得することができます。


教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

教育課程の体系及び特徴

言語と文化に関する幅広い知識に基づき、グローバル化した世界における個々の文化の位置づけと役割を理解し、実践的な言語コミュニケーション能力をそなえ、人間愛にもとづく深い人間理解を可能とするよう、学科コースごとに次の方針により教育課程を編成します。

  1. 日本語日本文学科では、現代にいたるまでの日本の言語文化を、世界という視点をまじえつつ日本語と日本文化との両側面から学び、言語と文化に関する知識と実践的な言語運用能力を身につける。
  2. 英米語英米文学科では、実践的な英語のコミュニケーション能力を培うとともに、英語圏の言語と文化に関して広範な知識を獲得する。
  3. 中国語中国文学科では、現代中国語の習得を基礎とし、中国古典、近現代中国の言語・文化・思想・社会など、中国学の主要領域の実践的な知識を身につける。
  4. 外国語学科では、英語ないしは英語ともう一つの言語の確かな運用能力を培い、多言語多文化に対する理解を深め、共感する心を育むとともに、自らを取り巻く社会・文化に積極的に関わり、働きかける力を養う。
  5. 日本語教員養成コースでは、異文化対応能力及び日本語教育の専門家としてのニーズに応えられる力を身につける。
  6. 図書館司書養成コースでは、図書館員として必要な知識やスキルを学ぶ。加えて、紙またはコンピュータなど媒体を問わず、さまざまな形式で記録された諸情報を評価・収集・管理する能力を身につける。
  7. 多文化理解コースでは、単一の言語文化の枠組みを超えて、多様な文化を理解し、幅広い教養・知識を身につける。(注;多文化理解コースは、2016年度入学者で終了となるため、当該ポリシーの記載は所属学生が卒業するまでとする。)
  8. 各学科、コースとも、1、2年次は小人数クラス、3、4年次はゼミナールにより、4年間を通じ教員、友人との親密な対話と協同を通じて学ぶ。

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

求める学生像

文学部は、その教育目標を達成するために次のような学生の入学を期待しています。

  1. 多様な言語と文化に関心が深く、知的好奇心をそなえた学ぶ意欲あふれる人
  2. 広い視野を持って国際社会で活躍できる人
  3. 人に心を開き、円滑なコミュニケーションを行うことができる人

 

更に、本学部の四つの学科では、上記に加えそれぞれ次のような意欲・関心を持った人を求めています。

  1. 日本語日本文学科:日本語及び日本文化に対する関心が深く、積極的かつ多角的に探求しようとする姿勢を有する人
  2. 英米語英米文学科:英語や英語圏の言葉と文化に興味・関心があり、将来英語力を生かしたい人
  3. 中国語中国文学科:古代から現代に至る中国語のエキスパートを目指し、言語、文学、思想、社会、文化に関心を持っている人
  4. 外国語学科:英語ともう一つの外国語を修得する意欲があり、多文化に対する理解・共感に関心が深く、将来、グローバルな視点で社会に貢献する意欲を持つ人(外国語学科は2017年4月開設)

学んできてほしい内容

  1. 日本語の能力。読解力及び表現力において基礎的な言語能力を習得していること
  2. 日本語以外の他言語の学習。広く人間の言語と人間が生み出したさまざまな文化の産物への関心を持っていること。
  3. 歴史、地理などの基礎的知識
問い合わせ