ホーム  

ご挨拶 会長 和田 俊子

 会員の皆様には、お健やかにお過ごしのことと存じます。
  このたび、2014年度の総会におきまして芙蓉会会長に就任いたしました、栄養科13回生和田俊子でございます。いたって微力ではございますが、誠心誠意、努力をしてまいりたいと存じます。どうぞ皆様方のご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
  ご存知のように、短期大学部は、平成22年から学生の募集を停止し、24年3月をもって閉学しました。閉学を迎えて2年、ここにおよそ60年の積み重ねられた歴史の重みを改めて感じます。
  芙蓉会も新たな旅立ちが始まっていますが、会員は日本全国、世界各地におよそ3万人おり、同窓生の皆様は様々な分野で活躍しています。その同窓の友、芙蓉の輪がさらに輝いて「文教(立正)で、本当によかった」と心から感じていただけるよう これからも芙蓉の絆を大切にしていきたいと思います。
そして学園の発展に寄与できるよう活動してまいりたいと思います。
  また、皆様との大切な心のかけはし、会報「芙蓉」は年1回の発行になりますので、ホームページも随時更新してまいります。是非ご覧くださいますようご案内申し上げます。
  閉学に伴って会費収入が途絶えてしまった今、学園からのご支援と積み立ててきました基本財産、そして皆様からのご寄付のもとに運営を行っております。
毎年、あたたかなお志を頂いておりますことをこの場をお借りして、厚くお礼申し上げます。お陰様で芙蓉会の活動に大変役立たせていただいております。ありがとうございます。引き続きよろしくお願い申し上げます。
  これからの芙蓉会の活動を推進していくにあたって、会員の皆様からの忌憚のないご意見やお知恵をいただきながら、役員とともに進めてまいりたいと存じます。皆様方のご協力を重ねてお願い申し上げます。
  最後になりましたが、会員の皆様方のますますのご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。