ホーム  


一昨年振りに芙蓉会では、喫茶芙蓉として聳塔祭に参加しました。
大学の学生さんなど若い世代に茶道体験を通じて日本文化に触れ、世代を超えた交流をして頂きたい、との目的をもって今年は出店いたしました。
抹茶体験では、お茶の作法や普段見過ごしてしまいがちな自然を感じる大切さなどのお話を聞きながら、お越し頂いた方に抹茶と和菓子をお楽しみ頂きました。
その他、毎年恒例のフリードリンクとお菓子のサービスも好評で、賑やかな聳塔祭の中、一服の清涼剤となるような憩いの場を提供出来たのではないかと感じています。当日はお天気にも恵まれ、同窓生をはじめ、在校生や教職員、そして地域の方たちまで大勢の方にお越しいただきました。ありがとうございました。

当日の様子

 
     
 

当日はとても良いお天気で、在学生はもちろん、卒業生や近所の方まで沢山の人で賑わいました。

コンセプトは、「茶道体験を通じた、世代間交流の輪」。店内が心地いい空間になるよう設えを行いました。

 
 
 
     
 
     
 
     
 


 
本サイトに掲載されている写真や文章の無断転載・転用・引用を堅く禁じます。

 

皆さんから頂いたアンケートをご紹介いたします。
まったりとした雰囲気にお茶とお菓子があってくつろげました。ありがとうございました。
(17歳 高校生の方)
まわりの喧騒からはずれ、ちょっとしたお茶席がちょっとした緊張感と共に良い感じでした。頂いたお茶がとても美味しかったです。(57歳 主婦の方)
毎年必ず寄らせていただいております。お抹茶美味しく頂きました。(59歳 職員の方)
明るいお部屋で美味しいお茶を頂き楽しい時間を有難うございました。(67歳 主婦の方)
お抹茶が100円でマナーも教えて頂けて良かったです。お菓子やお茶が無料でゆっくりできるのでなごみのスペースだと思います。ほっこりできてありがたいです。(48歳 主婦の方)