文教大学大学院付属
言語文化研究所

文教大学HOME ⇒交通案内 ⇒サイトについて ⇒お問い合わせ












研究所へのご意見・お問合せ等は
こちらからお願いいたします。
言語文化研究所トップページ夏期講座 > 第6回 日本語教育夏期講座

第6回 日本語教育夏期講座
   −日本語教師が利用するIT技術−


対象:現在日本語教育に携わっている方、または日本語教育に関心のある方
   (コンピュータ技術に関してはインターネットや電子メールなどを
    やったことがある方を想定しています)
目的:日本語教育におけるコンピュータの利用について学ぶ。
   ITリテラシーの向上。
期日:平成19年8月2日(木)・8月3日(金)の両日
会場:文教大学越谷校舎 3号館(3404R)
定員:20名
受講料:無料(但し、資料代として1、000円を当日受付にて徴収)


◆プログラム
………………………………………………………………………………………………………………………………

第1日 8月2日(木)
10:20 受付
10:40 開講式
10:50〜12:20 [ワークショップ]
          初級日本語教材・資料を作成の流れ・考慮すること
13:10〜16:20 [ワークショップ/実習]
          初級日本語教材を作成する
                               遠藤真由美・作田奈苗

第2日 8月2日(水)
10:40〜12:10 [ワークショップ/実習]
          初級日本語教材・試験問題を作成する
13:10〜16:20 [ワークショップ/実習]
          試験データの処理をする
                               遠藤真由美・作田奈苗

16:10〜16:30 閉講式
16:30〜17:45 懇親会


◆講義内容 ………………………………………………………………………………………………………………………………

<1日目>

 ・初級日本語教材や資料を作成の流れや,作成する際に考慮することについて
 ・教材や資料を作成する際に必要となるIT技術について
   →ワード(文書作成ソフト) 箇条書き・図の挿入 など
   →インターネット検索サービスの利用
   →東京外国語大学 e−日本語サイト http://jplang.tufs.ac.jp/account/login
   →みんなの教材サイト(国際交流基金 日本語国際センター)
    http://momiji.jpf.go.jp/kyozai/ の利用
                                   など
 ・サンプル教材を利用しながら,コンピュータの操作を確認する
   →ワード(文書作成ソフト)
 ・自作教材を作成する


<2日目>

 ・前日の自作教材について意見交換をする
 ・サンプル教材を利用しながら,コンピュータの操作を確認する
   →ワード(文書作成ソフト) 表作成 など
 ・成績の処理:試験を行なった際のデータを処理する技術について,
  サンプルデータを利用しながら,コンピュータの操作を確認する
   →エクセル(表計算ソフト) 関数・ワークシートの操作・計算 など

講師:
 宮部真由美(文教大学文学部 非常勤講師)
 作田 奈苗(東京外国語大学 非常勤講師)
  実習アシスタント数名


opyright (c) 2009 Bunkyo University, All rights reserved.