文教大学大学院付属
言語文化研究所

文教大学HOME ⇒交通案内 ⇒サイトについて ⇒お問い合わせ












研究所へのご意見・お問合せ等は
こちらからお願いいたします。
言語文化研究所トップページ夏期講座 > 第20回 書写書道教育夏期講座

第20回 書写書道教育夏期講座


対象:小中学校国語・書写担当教員、高等学校書道担当教員。
    書道愛好者。埼玉県内在住または勤務の方 など。
目的:書写書道教育についての理解を深める。
    作品制作を通じて、書の表現力を高める。
期日:平成26年7月31日(木)・8月1日(金)の両日
会場:文教大学越谷校舎 4号館 (422R・426R)
定員:50名
備考:希望講座(A又はB)を明記してください。
     ※当日のコース変更はできません。ご了承ください。


◆講義内容 : A(書文化)コース
………………………………………………………………………………………………………………………………

講義@  「創作(1)」 ・創作の手順

講義A  「創作(2)」 ・漢字の書を中心に作品の構想を練る

講義B  「創作(3)」 ・構想をもとに試書する

講義CD 「創作(4)」 ・小品(半切以下)を仕上げる

講義B  「講義」    ・書の鑑賞の態度

                          講師:吉沢 義和(元文教大学文学部教授)

 書作品の創作と鑑賞について学びます。書作品制作の過程・手順を学び、漢字を素材とした創作に取り組みます。受講者によって書道経験はそれぞれでしょうが、創作のための基礎から学び、小品作品を仕上げてみましょう。また、制作した作品を通して、作品の鑑賞方法についても学びます。


◆講義内容 : B(学校教育)コース
………………………………………………………………………………………………………………………………

講義@ 「学習指導要領解説」(小中高)

講義A 「実技(1)」         ・ 基本的な用筆法・運筆法

講義B 「実技(2)」         ・漢字(楷書)

講義C 「実技(3)」         ・漢字(行書)

講義D 「実技(4)」         ・平仮名・片仮名
                      ・漢字仮名交じりの書

講義E 「実技(5)」         ・その他(草書・隷書・篆書・仮名など)

                                   講師:豊口 和士(文教大学)

 小・中学校国語科書写、高等学校芸術科書道の指導に必要な知識・技能について、基礎基本となる事項について学びます。技能面では、基本的な用筆法・運筆法から始め、書写および書道の学習領域全般について幅広く確認していきます。また、小中高学習指導要領のポイントを概説します。


opyright (c) 2009 Bunkyo University, All rights reserved.