Q&A
本校について、
皆様から寄せられるよくある質問をまとめました。

入試について

説明会

説明会はいつ開催されますか?
学校説明会・ミニ説明会・イブニング説明会などを実施しています。
詳しい日程は「入試案内」をご覧ください。
入学を考えている方へ
持ち物や注意事項などありますか?
筆記用具のみご持参ください。説明会はスライドを使用し、資料も配付いたします。
説明会の参加不参加は、入試に影響がありますか?
まったく影響ありません。
子ども(受験生本人)が参加できなくてもいいでしょうか?
構いません。
説明会の途中参加や退場はできますか?
特に問題ありません。
説明会の日以外も個別相談や授業見学ができますか?
可能です(事前にご予約ください)。①10:30~②14:00~③16:30~
個別相談は基本的に日曜日を除く毎日承ります。
授業見学は平日は①②の時間帯のみ、土曜日は①の時間帯のみとなっております。

施設見学・イベント

学校見学はいつ可能ですか?
学校見学の詳細についてはこちらをご覧ください。
また、学校説明会、土曜日に実施している公開授業でも見学していただけます。
体験入学など受験生が参加出来るイベントはありますか?
あります。小学生は授業体験(5,6年生のみ)および部活動体験をすることができます。

中学入試

出願時に提出する書類は何ですか?
特にありません。
郵送でも出願できますか
出願はWeb出願になります。詳しくは「生徒募集要項」をご確認ください。
付属小学校から進学してくる生徒はどのくらいですか?
例年数名程度です。
入試問題の出題範囲はありますか?
基本的には小学校の学習内容から出題します。
本校の入試問題の傾向と対策については、12月に行われる入試問題対策説明会で詳しくお話しします。
合否はどうやって決めているのですか?
その回の全受験者の2科(国語・算数)の合計点から、合格者数の8割程度の人数を目安に合格者を決定します。その後、残りの2割程度は4科受験生の中から決定します。
午後入試の開始時間は何時ですか?
午後入試の開始時間は15:00です。なお、終了時間は、2教科受験が17:00、4教科受験が18:20です。

高校入試

高等学校からの募集人数は何人ですか?
推薦入試70名、一般入試70名の合計140名を募集します。なお、付属中学校からの進学者は約110名です。
私立中学校に在学中です。推薦入試の受験は可能ですか?
高等学校を併設していない私立中学校に在籍している方であれば受験資格があります。
高等学校を併設している私立中学校に在籍している方は一般入試を受験してください。
スポーツ推薦はありますか?
ありません。
面接試験はありますか?
推薦入試において、一人5分程度の面接を行っています。内容は中学校生活で力を入れたことについてや高校生活の抱負についてなど基本的な内容です。
英検や漢検の資格は持っていた方が有利になりますか?
推薦入試および一般入試の併願優遇制度を利用する場合は、成績の出願条件の加点対象となります。なお、英検・漢検ともに3級以上であれば加点対象となります。

学校について

校風

校訓は何ですか?
「人間愛」です。
学校案内
文教大学学園組織について教えてください。
幼稚園から大学院までを擁す総合学園です。
系列校紹介
生徒の雰囲気はどのような感じですか?
素直で、穏やかな生徒が多いです。
校長からのご挨拶
校長先生が変わり、学校の雰囲気は変わりましたか?
教職員一同、今まで以上に目標に向かって生活指導・進路指導にさらなる力を注いでいる次第です。

生活指導

携帯電話の持ち込みは可能ですか?
持ち込みは可としていますが、通常の使用は認めておりません。あくまでも緊急時の使用のみ認めています。
生徒の男女比はどのようになっていますか?
ほぼ1:1です。
高校から入学しても、馴染めますか?
はい。授業や学校行事、部活動等を通して馴染んでいきます。
生活指導で力を入れていることはありますか?
生活記録シートを全学年で実施し、生活リズムを確立していく練習を担任と行っています。

部活動

部活動は盛んですか?
30程度の文化部・運動部が活動しています。
部活動紹介
勉強と部活の両立はできますか?
部活動は18時で終了します。それ以降は、自宅学習を毎日最低2時間行うことを学校全体の目標としています。

授業

授業は何分ですか?
土曜日は授業がありますか?
あります。土曜日は4時間授業です。
平日の授業は何時間ですか?
平日5日のうち、3日は7時間授業、2日は6時間授業です。
午前中が4時間目まで、5時間目以降が午後の授業となります。
少人数制の授業はありますか?
中学1年~高校1年で実施しています。(但し、中学3年と高校1年はスタンダードクラスのみ)
●中学1年は英語の授業において、1クラスを2展開にして少人数制の授業を行っています。
●中学2年は英語(6単位中4単位)と数学(6単位中3単位)の授業において、生徒の習熟度に応じた少人数制の授業を行っています。(1クラスを2展開または2クラスを3展開)
●中学3年はスタンダードクラスのみ、英語(6単位中4単位)と数学(6単位中3単位)の授業において、生徒の習熟度に応じた少人数制の授業を行っています。(1クラスを2展開または2クラスを3展開)
●高校1年はスタンダードクラスのみ、コミュニケーション英語(4単位)と数学Ⅰ(4単位)の授業において、生徒の習熟度に応じた少人数制の授業を行っています。(1クラスを2展開または2クラスを3展開)
カリキュラム
国公立大学への進学を希望していますが、カリキュラムは対応していますか?
対応しています。
本校は週に37時間のカリキュラムを組み、高校2年生までは全員が数学・理科・地歴を学習します。幅広く学習することで、学力が深化していきます。ハイレベルクラスでは難関国公立大学への進学を目指しています。
中高一貫シラバス
学習が遅れてしまった場合、どうしたら良いですか?
最も大事な授業を丁寧に行い「遅れ」を出さないように努力しています。
それでも「遅れ」が出てしまった場合、指名制の講習や放課後の「寺子屋クラブ」で対応していきます。

その他

体育祭は、どこで実施するのですか?
外部の施設(駒沢オリンピック公園総合運動場)を借りて実施しています。

進路指導について

講習

放課後の講習はどのような内容ですか?
●中学1年~高校1年では、得意科目を伸ばすための希望講習と不得意科目を克服するための指名講習があります。希望講習は授業で学習した内容の応用問題などを扱います。指名講習は定期考査の結果や普段の授業の様子を見て補習が必要と判断される生徒に声をかけ、授業で学習した内容の復習の実施や基礎の徹底を図ります。
●高校2年・高校3年の放課後講習は大学入試に向けた希望制の進学講習です。入試問題演習や受験に必要なテクニックなどを学ぶことができます。
進学をサポートするためにどんな講習がありますか?
平常授業時の放課後講習と、夏期講習、冬期講習があります。
夏期講習は前後期に分かれ、前期は夏休みに入ってすぐの5日間、後期は8月のお盆明けの5日間です。
冬期講習は高校2年と高校3年で実施しています(それ以外の学年は生徒の状況を見ての開講)。
科目は英語・国語・数学を軸として、生徒の状況を見て理科・社会の開講もあります。
中学生は指名制の補充講習と希望制の発展講習を行っています。
高校3年生は1月に直前講習を行い、センター試験や私大入試、国立2次対策をしています。また、「英検2級対策講座」のような英検対策の講習も実施しています。
講習費はかかりますか?
すべての講習において、受講料はかかりません。ただし、市販の問題集等を講習のテキストとして使用する場合には、テキスト代のみ実費負担していただいております。
模擬試験を学校で受けることはできますか?
可能です。高校生は全員7月にベネッセの模試を受けます。高校2年生の希望者(ハイレベルクラスは全員)は秋にベネッセの模試を受けます。高校3年生は、6月・10月・11月に希望者はベネッセの模試を受けることができます。河合塾・代々木ゼミナール・駿台予備校・東進ハイスクールの模試は学校で案内し、公開会場で受験することになります。

進路指導

「進学の強豪校」とは、どのようなことですか?
生徒が夢を実現するために決めた大学へ進学できるよう、教職員一同サポートしていきます。
校長からのご挨拶
進路指導の計画はどうなっていますか?
各学年の進路指導の目標とキャリア教育の目標です。
【中学1年】中学生としての生活リズムを体得する -自己理解を深めていきます。
【中学2年】上級生としての自覚と目的意識を持つ。 -働くことの意義を考えていきます。
【中学3年】高校進学に向けた意識を持つ。 -自分の未来をデザインしていきます。
【高校1年】高校生としての生活リズムを体得する。 -希望進路を考えていきます。
【高校2年】志望校を定める。 -集団の中で自分を生かすことを考えていきます。
【高校3年】希望進路の実現を目指す。 -卒業の先にある自分の人生設計を考えていきます。
進路指導
文教大学に進学する生徒の割合はどれくらいですか?
学年の2割程度です。文教大学の学部(教育学部・人間科学部・文学部・国際学部・情報学部・健康栄養学部)が限られているため、他大学への進学を考える生徒が多くいます。

費用について

入学時

入学時にかかる費用には何がありますか?
入学手続時に入学金28万円(付属中学校から高等学校に推薦入学する場合は14万円)を納入します。他に、入学説明会時(中学2月下旬・高校3月上旬)に制服や教科書(中学は無償)などを購入します。
制服はいくらですか?
夏冬の制服は約7万円、体操服約3万円、通学カバン1万円です。(コート・セーター・ベストは希望者のみ指定品を購入)

入学後

入学後の学納金はどのくらいですか?
毎年の学納金は、中学校・高等学校ともに授業料42万円※、維持費17万円です。他にPTA会費・生徒会費・学年費(教材等実費)として、中学は約12万円、高校は約10万円が掛かります。(1年生のときの金額。学年により金額は異なります。)中学3年と高校2年のときには修学旅行費(12~14万円程度)があります。
※高等学校では、国から「就学支援金」として月額9,900円(所得により加算制度があります。)が補助され、授業料から差し引かれます。
授業料の納入時期はいつですか?
授業料は3期分納となっています。入学時に指定した口座から、5月・8月11月の年3回、振替(引き落とし)されます。(維持費・学年費等は5月、修学旅行費は旅行前の回に振替)。