本学園理事長と本研究科教員が北京外国語大学で
特別講演と特別講義を実施しました。


 12月12日、文教大学学園の渡辺孝理事長をはじめとする文教大学一行5人が本学の協定校である北京外国語大学を訪問しました。同大学の賈文鍵副学長との会談では、両大学間の交流関係の更なる推進について一致しました。会談終了後、渡辺理事長は、同大学図書館の学術講演ホールで「日本経済の現状と課題」についての特別講演を行い、本研究科の阿川修三、鈴木健司両教授は日語系で夫々特別講義を実施しました。