言語文化研究科言語文化専攻
博士後期課程平成24年4月開設



 本学は、大学院言語文化研究科言語文化専攻修士課程が平成114に開設されて以来真摯に取り組んできた教育・研究の成果と実績の上に立ち、また本修士課程を取り巻く社会的要請に鑑みて、大学院言語文化研究科言語文化専攻博士後期課程を設置することを決意し、文部科学省に設置届け出申請をしておりました。平成23826日付けで認可されましたので、言語文化専攻博士後期課程は平成24(2012年)4月より開設します。
 言語文化専攻博士後期課程は、日本語教育を中心とした言語研究および日本文化の発信を中心とした日本文学に係わる高度な学術研究能力と教育実践能力を身につけ、広い視野と豊かな国際感覚をもって国内外の大学や研究機関等において指導的な役割を果たせるような人材養成を目的としています。

 

設置の趣旨及び設置を必要とする理由

こちらのページをご参照ください

設置の理念及び目的

養成する人材

研究科、専攻、学位の名称及び定員など

教育課程編成の考え方及び特色

履修指導及び研究指導

教育課程

こちらのページをご参照ください

入学から修了までの流れ

履修モデル

既設の学部・修士課程との関係図

こちらのページをご参照ください

 

*問い合わせ先:

 文教大学越谷校舎入学課

 343-8511埼玉県越谷市南荻島3337

Tel:048-974-8811(代表)

  e-mail:nyushi@www.bunkyo.ac.jp