新着情報

TOP > 新着情報 > 2018年度第1回中間報告会が6月13日に開催されました。

新着情報

2018年度第1回中間報告会が6月13日に開催されました。

大学院国際学研究科の本年度第1回研究中間報告会が6月13日(水)に開催されました。6名の大学院生が、これまでの研究成果を報告しました。

**********************************

日時:2018年6月13日(水) 16時40分~18時10分

場所:国際学部会議室

*スケジュール*

16時40分~16時55分 藤倉 有沙(修士1年)

「民主主義とメディアの関係性から考察する日本の市民社会の形成について」

主指導 椎野 信雄 (副指導 奥田 孝晴)                          

 

16時55分~17時10分 森 啓修(修士1年)

「里山保全活動における自然のオプション価値についての研究-里山保全活動の教育的活動に

おける市民性への配慮-」

主指導 山田 修嗣 (副指導 海津 ゆりえ)

 

17時10分~17時25分 WANG TONGTONG (修士1年)

      「中国における特産品の開発及び保護に関する研究ー観光お土産市場の考察からー」

主指導 海津 ゆりえ (副指導 渡邉 暁子)

 

17時25分~17時40分 YUAN YANYAN(修士1年)

「は観光地の災害発生中における観光関連事業者の行動が観光者にもたらす影響に関わる研

究-中国「九寨溝」を事例に-」

主指導 海津 ゆりえ (副指導 山口 一美)

 

17時40分~17時55分 ZHANG MAN(修士1年)

「女子大学生の就職活動から見た日本の労働システム-中国からの私費女子大学院留学生-」

主指導 椎野 信雄 (副指導 渡邉 暁子)

 

17時55分~18時10分 杉浦 弘子(修士2年)

「地方自治体の協働推進事業による市民参加の発展可能性〜協働推進事業における自治体の市民への期待とそれに対する市民の応答〜」

主指導 山田 修嗣 (副指導 椎野 信雄)

**********************************

 

ページトップへ