学部の特徴 (健康栄養学部 管理栄養学科)

コース紹介

ゴールは、将来の“なりたい自分”。

栄養教諭コース

コースの特色

肥満、偏食、食物アレルギーなど、児童生徒に対する個別指導もできる栄養教諭一種免許を持った栄養教諭を育成します。このコースでは、主に「栄養教育に関する科目」と「教職に関する栄養系科目」を中心に学習します。食育に関心がある人に向いたコースです。

主な履修科目

学校栄養指導論T/学校栄養指導論U/教育課程論/生徒指導・教育相談/教職実践演習(栄養教諭)/教育方法の理論と実践/学校教育相談(カウンセリングを含む)/栄養教育実習(学外)

めざす卒業後の進路

栄養教諭一種免許を持った栄養教諭として小学校や中学校での活躍が期待されます。さらに、幼稚園のほか、市町村や教育委員会などの公的機関、食教育の教材作成の出版社なども想定されています。

健康栄養コース

コースの特色

スポーツ栄養や五感で感じる食品開発などを学習します。このコースでは、「フードマネジメント系の科目」、「スポーツ栄養系の科目」、「食品調理系の科目」を学習します。スポーツが好きな人、食品に興味がある人、実験が好きな人にも向いたコースです。

主な履修科目

スポーツ栄養管理/身体トレーニングのプログラムデザイン/メニュー開発論/特定保健指導計画/食の安全性/食品開発論/バイオテクノロジー/フードコーディネート論/フードスペシャリスト論

めざす卒業後の進路

管理栄養士資格を持った研究員として食品会社や製薬会社での新製品開発などに従事するほか、スポーツ施設やエステサロンなどでも活躍が期待されます。また、管理栄養士の知識を活かせるレストラン、デパート、フリーとしてフードコーディネーターや料理スタイリストなどにも広がります。

健康栄養コース

コースの特色

病院や福祉施設など、総合医療の現場で活躍できる管理栄養士を育成します。このコースでは、「臨床栄養系の科目」、「地域保健、福祉系の科目」を学習します。食を通じて、直接人のために役立ちたいという人に向いたコースです。

主な履修科目

臨床栄養ケアプラン/臨床栄養指導/臨床栄養学実習V(学外)/福祉システム論/小児栄養/食物アレルギーへの対応/高齢者栄養/介護学概論/栄養ケア・マネジメント論/福祉栄養学実習(学外)

めざす卒業後の進路

管理栄養士として、総合病院、診療所などのほか、老人保健施設、老人福祉施設、保健センターでも活躍が期待されます。さらにこれらの職場で一定の実務経験を経てから資格認定機構の講習と試験を受け、糖尿病療養指導士、病態栄養専門師の認定資格を取得したキャリアアップも想定されます。




 ページのトップへ