進路・資格

想定される進路

栄養教諭コース

栄養教諭一種免許を持った栄養教諭として小学校や中学校での活躍が期待されます。さらに、幼稚園のほか、市町村や教育委員会などの公的機関、食教育の教材作成の出版社なども想定されています。

職種 栄養職員、栄養教諭
職場 保育園、幼稚園、小学校、中学校

健康栄養コース

管理栄養士資格を持った研究員として食品会社や製薬会社での新製品開発などに従事するほか、スポーツ施設やエステサロンなどでも活躍が期待されます。また、管理栄養士の知識を活かせるレストランやデパートなどの職場、さらにはフリーな立場でフードコーディネーターや料理スタイリストとして活躍することも期待されます。

職種 栄養士(管理栄養士)、研究員
職場 食品会社、レストランデパート、スポーツ施設、エステサロン、製薬会社

臨床栄養コース

管理栄養士として、総合病院、診療所などのほか、老人保健施設、老人福祉施設、保健センターでも活躍が期待されます。さらにこれらの職場で一定の実務経験を経てから資格認定機構の講習と試験を受け、糖尿病療養指導士、病態栄養専門師の認定資格を取得したキャリアアップも想定されます。

職種 栄養士(管理栄養士)
職場 総合病院、診療所、福祉施設、保健センター

 

 ページのトップへ

資格取得について

健康栄養学部管理栄養学科では、資格取得に力をいれています。

管理栄養士国家試験受験資格

健康栄養学部において、所定の科目を履修することで、取得が可能です。管理栄養士免許の取得には、管理栄養士国家試験に合格が必要です。本学部では、全員の管理栄養士国家試験の合格をめざして、特別演習科目を設定するなどこの資格の取得支援に特に力を入れています。

栄養士免許

健康栄養学部を卒業と同時に全員取得できます。

栄養教諭一種免許

栄養教諭コースを選択し、栄養教諭一種免許に必要な所定の授業科目を履修し、全単位を取得した人は卒業と同時に取得できます。

フードスペシャリスト受験資格

所定の科目を取得することで取得できます。次の3種類の資格区分があります。

  • フードスペシャリスト資格
  • 専門フードスペシャリスト(食品開発)資格
  • 専門フードスペシャリスト(食品流通・サービス)資格

食品衛生管理者および食品衛生監視員の任用資格

食品衛生管理者および食品衛生監視員は、食品衛生法に定められた国家資格です。所定の科目を修得し、卒業すること
で、食品衛生管理者および食品衛生監視員の任用資格を取得することができます。
※任用資格とは、特定の職務に任用される際に必要となる資格です。

 ページのトップへ