文教大学大学院 人間科学研究科

2017年4月1日現在、人間科学研究科には、臨床心理学専攻修士1年生19名、修士2年生20名、人間科学専攻修士1年生3名、修士2年生6名が在籍しています。

2016年度 大学院生による学会等での研究報告

M2 佐久間 友香
「理想自己と現実自己のズレが持つ肯定的・否定的な影響に関する研究」
日本人間性心理学会第35回大会

M2 森 敬統
「セクシャルマイノリティの自己表現における心的過程」
日本人間性心理学会第35回大会

M2 浅野 更紗
「大学生の友人間におけるソーシャルサポート互恵性の検討」
日本健康心理学会第29回大会

M2 田浦 広大
「ストレス課題におけるアロマ芳香浴の生理心理学的検討」
日本健康心理学会第29回大会

M1 岡安 那苗
「大学生における食の価値観及び食行動と主観的食満足度の検討」
日本健康心理学会第29回大会

M2 平倉 瑞恵
「卓球におけるメンタルプラクティスの効果の実験的検討ーサーブとレシーブの課題を用いてー」
日本イメージ心理学会第17回大会

M1 福田 景
「構音抑制が母音の聴覚的イメージに与える影響」
日本イメージ心理学会第17回大会

2015年度 大学院生による学会等での研究報告

M2 大島 裕子
「心理的問題の改善と自我超越の双方に寄与する心理技法の探索:-REBT(Rational Emotive Behavior Therapy)をめぐって-」
日本仏教心理学会第7回学術大会

M2 原田 健一
「家族機能が低い家族で育った青年が心理的自立を獲得する内的課程」
日本人間性心理学会第34回大会

M2 福田 優菜
「写真表現によって生じる感情体験に関する研究」
日本人間性心理学会第34回大会

M2 飯沼 和希
「ストレスコーピングに対する反省的評価がwell-beingに及ぼす影響」
日本健康心理学会第28回大会

M2 濱田 章裕
「大学生における体罰のイメージについて」
日本ウエルネス学会第12回大会

M2 武藤 康平
「心疾患発症におけるタイプDパーソナリティの関連性」
日本健康心理学会第28回大会

M1 浅野 更紗
「仮想的有能感とアイデンティティおよび自己愛傾向の関連」
日本健康心理学会第28回大会

 

院生が独自に主催する研究会

◆院生が独自に主催する研究会等もあります。
詳しくは院生の作成した文教大学人間科学学生学術会をご覧ください。

Copyright(C) Bunkyo University Graduate School of Human Sciences. Allrights Reserved.