2017年12月26日
人間科学部では、「人間科学の日常での学び:ビジュアル学習」を目指して、12号館2階ショーウインドー展示を行っています。2017年12月26日から2018年4月9日まで、人間科学部臨床心理学科の池田暁史先生にご担当いただき、「映画で見る精神分析」を展示しています。

皆さんの中には「精神分析」という言葉は知っていても、面接室の中で何が行われるのかを具体的に知っている人は少ないかもしれません。いったいどんなことをやっているのだろうと、興味を持たれている方もきっと多いと思います。池田先生によると、日本人には本格的な精神分析の経験者が少ないのだそうです(その理由については展示をご覧ください)。そこで今回の展示では、精神分析を比較的きちんと伝えている映画を4編ご紹介いただきました。とは言いながらも、映画を漫然とみるのではなく、ポイントを押さえてみることが必要なようです。まずは展示で学んだ後に、ぜひ映画をご鑑賞ください。映画を通して精神分析を身近に感じ、理解が深まることと思います。


Copyright© Bunkyo University Faculty of Human Sciences. Allrights Reserved.