2018年2月11日

 2018年2月11日(日・祝)、人間科学科教授・櫻井慶一先生の「お別れ会風最終講義」が開催されました。
 櫻井先生は人間科学部に社会福祉コースが設置された1998年に文教大学に赴任され、それ以降20年間本学で教鞭をとられ、この3月に定年を迎えられます。この会は、櫻井ゼミの学生が自主的に企画・運営したもので、卒業生をはじめ県内・市内を中心に全国から保育・福祉関係者など約100名の方が参加されました。櫻井先生の講演だけでなく、先生の前任校である新潟時代の関係者をはじめ、櫻井先生とご縁のある方々が先生の思い出を語りあうリレー形式によるユニークな最終講義となりました。
 最終講義の後の懇親会も大いに盛り上がり、皆で楽しい一時を過ごしました。

Copyright© Bunkyo University Faculty of Human Sciences. Allrights Reserved.