2018年3月31日
2018年3月18日(日)~20日(火)、人間科学科人間教育コースの集中講義「スポーツライフの理論と実践」(ゴルフ実習/担当:宮田浩二教授・二宮雅也准教授)を実施しました。受講生を代表し、授業紹介も兼ねて、人間科学科3年生の川島実可子さんが参加しての感想を寄せてくれました。

 今回の実習では、指導者の方々に教えて頂きながらゴルフの基礎を学び、短いコースにて実践練習をしながらゴルフのスキルを身に付けていきました。参加した学生のほとんどがゴルフという競技は初めて経験するスポーツであり、指導者の方々にゴルフの基礎を一から教えて頂く機会はとても貴重で、とても楽しく活動することができました。私もゴルフは初めてでしたが、わからないところはすぐに指導者の方々に教えて頂くことで限られた時間の中で自分の技術に変化を感じられ、またゴルフをしたいと思えるとても充実した実習になりました。まだ経験したことのないスポーツを体験してみたい人は是非この実習に参加して欲しいと思います。(人間科学科人間教育コース3年  川島 実可子)

Copyright© Bunkyo University Faculty of Human Sciences. Allrights Reserved.