2015年7月15日
日独交流事業は、政府主催で実施され、国立青少年教育振興機構が委託を受けて行う青年リーダーの人材育成と国際交流を目指す事業です。本年度、人間科学部人間科学科人間教育コース2年に在籍する小川隆博(おがわ たかひろ)君が、書類審査と小論文審査を経て交流派遣者に選抜されました。
小川君は今後、日本における事前研修会、宿泊セミナーを経て、9月8日~22日までの14日間の日程でドイツベルリン、及びドレスデンにおいて青少年関連施設やボランティア団体を訪問し、ドイツの青少年団体活動、青少年援助、社会参画について学びます。国の国際交流事業を通じた貴重な学びの経験を帰国後には是非、本学部の他の学生とも共有し、大学生生活に活かしてくれることを期待します。
Copyright© Bunkyo University Faculty of Human Sciences. Allrights Reserved.