2015年9月15日
2015年8月4日~6日の3日間にわたって、文教大学八ヶ岳寮において人間科学科人間教育コース3年生の選択必修科目「レクリエーション指導」(担当:二宮雅也准教授)の集中講義が行われました。
レクリエーションの語源は、ラテン語のrecreatio(回復、復活)です。また、英語のrecreationは、 reの「繰り返す」という意味と、creationの「創造」という意味から構成されています。つまりレクリエーションとは、再生、再創造という意味であり、日常活動を活発にするために一度リセット活動を行い、そこから再び日常を構成していくための活動となります。
この科目は、社会教育主事を目指す学生や、コミュニケーション力を高めたい学生が多く参加する授業です。大変涼しい環境のなか、自然を活用した楽しい授業が展開されました。
Copyright© Bunkyo University Faculty of Human Sciences. Allrights Reserved.