2015年9月17日
9月16日、人間科学部の「2015年度スペシャル就活ゼミ」のキックオフ・ミーティングが行われました。これは、主として企業就職を希望する3年生向けに行われる学部の支援プログラムです。6年目にあたる今年度は各学科から50名近い希望者が集まりました。学部長谷口先生の激励の言葉があった後、夏休みのインターンシップ等の経験をお互いに発表して情 報・経験の共有を図りました。
3年生の就活は2016年3月の新卒就活情報サイトオープンから本格的に始まりますが、すでに企業のインターンシップ・プログラムは2・3年生を対象として開始されており、今回集まったゼミ生も3分の1くらいの人はこの夏休みにインターンシップを経験してきました。
インターンシップ以外の実習やサークル活動の経験交流もおこない、また昨年度のゼミ生の経験談や激励の言葉を聴いて就活に向けての決意を新たにする機会となりました。

【担当教員から一言】
就活に真正面から取り組んで、一回り大きくなって巣立って欲しいものです。
教員もその支援にやぶさかではありません。(二村英幸先生)

就活をひとつの成長の機会と考えて、「真剣に楽しんで」もらいたいと思います。
結果はおのずからついてくるものです。(益田勉先生)

就活は、学生が職業人に移行するための一大事業です。
そういう意識を持って、就活に真剣に取り組んで欲しいと思います。(吉田悟先生)
Copyright© Bunkyo University Faculty of Human Sciences. Allrights Reserved.