2014年6月6日
人間科学科の二宮雅也先生が、5月30日に放映されたNHK・Eテレ団塊スタイル(再放送6月6日)に出演されました。新時代のスポーツ参加をテーマに、「支えるスポーツ、スポーツボランティア」について、全国各地のスポーツボランティアの事例や、2020年開催の東京五輪に向けた展望を語り合いました。 元バレーボール選手の大林素子さん、女優の風吹ジュンさん、プロジェクトXの司会でお馴染みの国井雅比古さんとの共演です。スポーツボランティアは、スポーツへの「する、みる」という関わり方に「支える」という概念を取り入れたものです。2020年の東京オリンピック、パラリンピックでは8万人のボランティアが必要だと言われています。スポーツをすること、みることが楽しいことは皆さんご存知だと思いますが、スポーツを「支える」側から楽しむこともできるのです。そんな新しいスポーツとの関わり方を、皆さんも実践してみてください。(写真は、ゼミの二宮先生)
Copyright© Bunkyo University Faculty of Human Sciences. Allrights Reserved.