2015年2月10日
恒例のフィンランド・スウェーデンを訪問する北欧研修コースには、人間科学科の大塚先生、心理学科の田積先生のご指導のもと35名の学生が参加しました。
現地では小学校や特別支援学校、社会福祉施設などの視察を行い、日本との違いを感じると同時に、 今まで気づかなかった日本の一面や良さについて知ることができました。最も日本との違いを感じたことは、北欧の「個」を重視した考え方です。わたし自身も、この考え方を大切にしていきたいと強く感じました。研修で得た気づきや新たな絆をどう活かしていくか、ここからが本当の学びだと思います。(文と写真:心理学科健康心理学コース3年 市川ちなみ)
Copyright© Bunkyo University Faculty of Human Sciences. Allrights Reserved.