DEPARTMENT

国際観光学科

旅行、ホテル、航空、地域創生。
観光領域のプロを目指す

民泊にグリーンツーリズム。今、観光のあり方が大きく変わろうとしています。
国際観光学科では、現代における観光の意味をもう一度見つめ直し、これからの時代に求められるビジネス、サービスを探究していきます。
教室の外にも積極的に飛び出し、これまでにない新しい視点で、新しい観光を生みだしていきます。

  • 国際観光学科

  • 観光ビジネス領域

    旅行や航空、ホテル、ブライダルなどの業界で活躍するプロを育てる領域です。ビジネスという観点から各業界、業種を見つめ、それぞれの事業戦略やマーケティング、プロモーション、コンテンツ開発などについても学習。即戦力として活躍できる力を身につけていきます。

    観光デザイン領域

    観光協会や地域プロデューサー、学芸員など、地域の観光資源を掘り起こし、地域の新たな価値を創造、発信できるプロを育成する領域です。事業経営やマーケティング、ホスピタリティなどはもちろん、インバウンド需要に応えるための国際感覚も磨いていきます。

国際観光学科の特徴

Point 01
一流のおもてなしに触れる

ハワイのリゾートホテル体験、エアライン見学会といった多彩なプログラムを開講。一流のおもてなし、こだわりに触れながらプロとしての感性を養います。

  • ハワイのリゾートホテル体験

    ハワイのリゾートホテル体験

  • エアライン見学会

    エアライン見学会

本物を見て、体験することで観光を学ぶ上で必要なセンスを磨くことができます。まずは自ら経験して考えることが重要です。

Point 02
産官学連携プロジェクトが充実

協力企業に新事業の提案をしたり、茅ヶ崎市の新たな名物弁当を開発したり。在学中からリアルなまちのリアルな課題にチャレンジすることができます。

  • 観光地で自主企画店舗の運営

    観光地で自主企画店舗の運営

  • ビジネスプランコンテストへの参加

    ビジネスプラン
    コンテストへの参加

観光をビジネスという視点で捉え、地域とビジネスが持続可能な発展を実現できる方法を考える。そのために大学の授業以外に様々な挑戦をする場面が用意されています。

Point 03
海外で活動できるゼミナールが充実

バリの国立高校でゼミ生が日本文化の講義をしたり、グリーンツアーを実施したり。現地の自然、文化等を理解し、観光振興できるようツアー等の企画実践ができます。

  • ゼミ生による日本文化の講義

    ゼミ生による日本文化の講義

  • グリーンツアー

    グリーンツアー

日本に来る外国人観光客とともに、外国に行く日本人観光客も増えています。世界の観光事情を学ぶことから、観光産業の明日を考える新たな発想も出てきます。

学生生活はこちら