TOPICS

TOP > TOPICS > 教員紹介

教員紹介

国際観光学科 海津ゆりえ先生のご紹介

img_3192

 

 

「エコツーリズム」と言ったら海津先生!「エコツーリズム」という自然や地域と深く関わる観光分野を通じて全国各地にお知り合いがいる、フレンドリーな先生です。

いつも素敵な笑顔で、学生からもとても人気な海津先生をご紹介します!

 

 

【大学教授になったきっかけ】

 大学教授になろうと考えていたのは、ずっと前からとのこと。

先生の父が大学教授であり、幼いころから大学生と先生のコミュニケーションを見てきました。また、専門分野で社会を作る仕事に憧れ、次の世代へ伝える役割をしたいと考えていたことがきっかけです。

 

【専門分野】

 「エコツーリズム」 土地が持っている自然や文化を活かす観光について研究をなさっていて、専門分野とされています。

 

「エコツーリズム論」「地域プロジェクト演習」や「地域のサステイナブル・デザイン」等の授業を通じて、全国各地の事例たくさん紹介しながらまちづくりや地域の宝探し、エコツーリズムについて学ぶことができます。

事例を紹介していく中で、学生に自ら課題を見つけてもらったり、アイディアを出してもらったり、考えてもらうことを大切にしています。

 

【学生へ求めていること】

 柔軟かつ素直な気持ちで世の中のことに向き合ってほしいです。自ら外へ出て行って、自分から声をかけ、学びに行ってほしいです。

 大学は学び方を教える場。それを素直に自分の中に取り込んでいってほしいと思います。

 

【メッセージ】

「世界のリアルと向き合うことが出来る」

とても面白い学部、「国際学部」。 英語学ぶもよし、国際学を学ぶもよし、観光を学ぶよし。視野が広がります。国際学をベースにして、自分の役割を見つけていきましょう!!

 

国際観光学科 菅原周一先生のご紹介

菅原先生にインタビューさせて頂きました。

image3-1

 

 菅原先生は物の価値の評価に関する研究をしています。特に金融の世界が主なので金融商品の価格の評価をする為のリサーチをしています。大学の教授になる前は金融機関でお金の運用のお仕事をなさっていました。ちなみにお金の運用とは効率よくお金を増やすことでこれを仕事としていたそうです。

Qどのような授業を担当していますか?

 本大学では日本経済論、金融論、国際金融論、国際観光と会計などの授業を担当しています。今の日本の経済、また金融の現状や外国で起こっている金融の問題をどう解決するかなど教えています。

Q文教大学湘南キャンパスの学生良いと思うところは?

「純粋で心がきれい」

Q高校生に向けて一言お願いします!

本大学では一生付き合える仲間、先生と出会える場所だと思っています。先生と生徒の距離感も近く学ぶことは他の大学では得られない素晴らしいものが得られる大学なので是非来てもらいたいと思います。

国際観光学科 山口一美先生のご紹介

山口一美先生にインタビューしました!!山口一美先生の紹介をしたいと思います。

image1-5

 山口一美先生は、日本航空株式会社の客室乗務員とした活躍されました。また客室乗務員養成のための専門学校の教員を務め、自ら人材派遣会社を立ち上げるなど、航空関係に携わっていらっしゃいました。現在は文教大学国際学部で、主にホスピタリティ・マネジメントに関わる授業を担当しています。さらにホスピタリティを提供する際の仕組みや、リゾート地の癒し、旅によるメンタルヘルスを研究テーマに活動されています!!

Q.文教大学国際学部の魅力を教えてください!

A.様々な専門分野の先生がいること。実務経験が豊富な先生が多いため、よく現場を知っている先生が多いことだと思います。さらに研究者としての経験もあるため、理論と実務経験の融合を図っているところですね。そうすることで生徒は、「体験知」が養われると思います。そしてそれがすぐに社会に出ても応用できるスキルが身に付けられることが国際学部の魅力です。

Q.ゼミナールについて教えてください!

A.山口ゼミナールはホスピタリティ溢れる生徒がいます。日常生活から相手のことを思いやり、そこから行動に移せるゼミ生がいることです。ゼミナールの内容としては、フィールドワークを重視しています。また、将来良いとされるホスピタリティを提供するためには協調性が必要になるため、グループワークを通して学んでほしいです。フィールドワークをすることで、課題発見力が身に付き、調査後はプレゼンをするため、プレゼン能力も身につくと思います。何よりもゼミ活動をゼミ生は一生懸命に取り組むので、私の誇りです。大学教諭になって一番の楽しみはゼミ活動です。ゼミ生が卒業するときに夢を叶えて、このゼミに入って、文教大学に入ってよかったと思ってくれることが私の幸せです。

Q.最後に受験生に一言お願いします!!

A.文教大学国際学部に入学して、思いやりを持って、何事にもチャレンジできる人に成長してください!!

ページトップへ