文教大学付属幼稚園

幼稚園ニュース
2018.01.26ほうこく

暖かな日差しの中、多摩川で『たこあげ』

1月18日(木)は、子どもたちが楽しみにしていた多摩川河川敷での『たこあげ』でした。
前日は夜遅くまで雨が音をたてて降り続き、翌日のぬかるみが心配でしたが、子どもたちは行く気満々。手作り凧を持って、お家の人やひよこ組に見送られて、梅組・松組は元気に出発しました。
お手伝いの父母に加え、おやじの会からも数名参加していただき、道路や電車の乗り替えなど見ていただき、心強かったです。

当日は冬とは思えぬポカポカ陽気、風もなかったので、子どもたちは走りながら凧をあげました。そのため、次々にジャケットやセーターを脱ぎ、半そで姿になっている子もいました。走っては止まり、走っては止まり、多摩川の空に色とりどりの凧があがり、お正月の気分を十分味わってきました。

いつまでも続けたい昔あそびですね。

20180126_y01_01.jpg
手作りの凧を手さげに入れて、園庭に集合

20180126_y01_02.jpg
二人組で手をつないで出発
荏原町駅へ

20180126_y01_03.jpg
ひよこ組はお見送り
「いってらっしゃ~い」

20180126_y01_04.jpg
多摩川到着
凧をあげる広場は「もう少し先!」

20180126_y01_05.jpg
凧上げはお話を聞いてから・・・
凧を持って集合

20180126_y01_06.jpg
好きな場所で、凧上げ開始

20180126_y01_07.jpg
広場いっぱいに広がって・・・

20180126_y01_08.jpg
さすが松組、糸もだんだん長くなって・・・

20180126_y01_09.jpg
梅組もだんだんコツをつかんで

20180126_y01_10.jpg
からみ合った糸を松組のお友達がほどいてくれて「ありがとう」

20180126_y01_11.jpg
終了後は・・・キャンディのプレゼント

20180126_y01_12.jpg
みんな無事に荏原町駅に帰ってきました

一覧へ戻る