文教大学付属幼稚園

のびのびブログ
2017.05.10

越冬したさなぎが羽化して・・・

昨年、ひよこ組のげた箱の裏側で園児が見つけたさなぎ

そうっと取ってきて、職員室で見守ってきました。

「春にチョウチョになりますように!」

みんなの願いが叶って、

5月9日の朝、アオスジアゲハが誕生しました。

さなぎが羽化して①.JPG

砂場が完成した時に、その横に植えられたクスノキ

その木に卵が産み付けられたらしい

さなぎが羽化して②.JPG

花材のオアシスで越冬

春にチョウチョになることを期待して・・・

5月になっても変化がないので、

もう、難しいのかな? なんて思っていたら・・・

さなぎが羽化して③.JPG

5月9日の朝8時、誕生したアオスジアゲハを見つけました

さなぎが羽化して④.JPG

「ねぇ、ねぇ、この虫カゴには何が入っていると思う?」

さなぎが羽化して⑤.JPG

「なに? なに? なに?」

蓋をあけると、羽を広げたアゲハチョウ!

さなぎが羽化して⑥.JPG

「見せて! 見せて!」

子どもたちは釘づけ

さなぎが羽化して⑦.JPG

自然に帰してあげようと手を出したら、

指にとまった!

そのあと、アゲハチョウは・・・

さなぎが羽化して⑧.JPG

大空へ、舞って行きました

「あ~あ、行っちゃった!」

今年もまた、幼稚園のクスノキに卵を産みに来てくれるといいなあ

一覧へ戻る