大学案内 ようこそ学長室へ 学長コメント集

文教大学

大学案内

学長直行便(学長意見箱)の質問と回答

越谷・湘南両キャンパスに設置した学長直行便に寄せられた投書への回答を掲載します。

Q

湘南校舎のタバコ喫煙者のマナーについて

マナー違反の喫煙者をもう少し厳しく対処してください。去年10月に、喫煙場所が変更し、4つになりました。その中に食堂や図書館前などは入っていません。しかしそれでも、食堂を出たテラスや食堂2階の7号館へ行く通路、1階のテラスに降りる階段付近、文教富士側の図書館前のベンチ、4号館の出入りロ付近や、歩きながらタバコを吸う方(主に図書館前から4号館付近)などを見かけます。その中でも特に食堂で吸う方があまりにも多いと感じます。先日(2009年5月25日月曜日)、2階7号館の階段に通じる所で吸っている方が10人ほどいました。さらには、その入り口まで少しふさがっており、すごく通りづらかったです。向こうがマナー違反をしているのにこちらがマナー違反しているような気持ちになりました。そのように思いながらも、注意する人もなく注意する勇気もなく、不快な思いをしても何もせずに今日まで来てしまいました。しかし、もう限界です。

そもそも文教大学は大学禁煙化プロジェクトに加入していると聞いています。それなのになぜ対処なさらないのか疑問で仕方ありません。極端な意見ですが、タバコの匂いがするところでご飯を食べたくはありません。煙にむせながら通路を歩きたくありません。しっかりした喫煙場所で吸っていただけていれば、私はその場所をよけて通ります。通ったとしてもちやんと学校側で決めた場所なら仕方ないので息を止めながら通ります。しかし、なぜ禁煙場所でタバコの匂いがしなければならないのでしょうか?なぜ、学校側は張り紙を、灰皿をさげただけで納得しているのですか?なぜ巡回が5月、10月と二回、それぞれ5日間だけなのでしょうか?それ以外の対策はまったく講じている気配がありません。約束を守って吸って、なおかつ吸い終わった時の匂いが、他の人たちへ気にならないように、自分についているタバコの匂いを消してから授業を受けてくれている人を知っています。そのように守っている人がいるからこそ、どうか、ご対応のほど、よろしくお願いいたします。

投書者:情報学部学生

ご指摘いただいた喫煙マナーの徹底の件は、大学としても重要な課題だと考えております。

投書をいただいて、あらためて湘南校舎の学生委員長、事務局と指摘のあった現場を確認しながら対応を検討しました。

当面の対策としては、禁煙キャンペーン中の禁煙パトロールとは別に、喫煙マナーの巡回指導の徹底を図ります。これについては、学生委員長と事務局で早急に検討し、実施することとしました。

また、湘南校舎においては、現在、禁煙プロジェクトを設置し、将来的に完全禁煙又は完全分煙に向け、喫煙マナーの問題を含めて、今後どのように進めていくか検討中です。

大学は、様々な生活スタイルや考え方を持った人々が集うコミュニティですので、合意を形成しながら進めていきたいと思っております。今後とも大学運営へのご協力をお願いいたします。

文教大学 学長

【喫煙者のみなさんへ】

タバコの煙に不快な思いをしている人、たくさんいます。
お互いのために、どうかマナーを守ってください。

問い合わせ