ニュース

文教大学

2015.11.05イベント

【越谷校舎】第48回藍蓼祭が行われました!

10月30日(金)~11月1日(日)の3日間、越谷校舎にて第48回藍蓼祭が開催されました。

今年のテーマは「こいこい」。 天気にも恵まれ、連日多くの方々にご来場いただき、コンサート・模擬店・研究室等の展示・野外ステージでの迫力あるイベントなど、どれも大盛況でした。
 10月31日(土)には、昨年新潮新人賞を受賞し、第1作第2作続けて芥川賞候補にもなった作家の高橋弘希さん(文学部中国語中国文学科卒業生)をお招きし、「夢を与える」というテーマで講演会を開催しました。黒板を使いながら、高橋さんの生まれてから現在までの来歴や自身の作品などについて語っていただき、質疑応答の時間には、来場者からの熱心な質問に一つ一つ丁寧に答えてくださりました。最後には、学生時代の友人の話を例に、講演のテーマである「夢を与える」お話をしていただき、講演会は終了しました。

また、11月1日には参加団体の中から藍蓼祭のテーマに相応しいと思われる団体を選び、表彰をする表彰式が行われました。受賞団体は以下のとおりです。

◆学長賞
最優秀団体賞 :ワンダーキッズ(人形劇・巨大迷路・ベジタブル王国秋の大収穫祭・山車)
優秀賞 :幸田ゼミ
◆藍蓼会会長賞
最優秀団体賞 :創作ダンス部
優秀賞 :室内合奏団&JAZZ研究会
◆その他
PR大賞 :Cフラフープ
PR審査員特別賞 :児P1年(焼きそばzip!)
ポスター賞 :教育学部学校教育課程美術専修3年 苅宿綾子

問い合わせ