ニュース

文教大学

2016.12.06イベント文教生の活動

【湘南校舎】健康栄養学部笠岡ゼミの学生が「わいわい市寒川店」でコラボイベント「添加物を知ろう」を開催しました

12月4日(日)に、健康栄養学部笠岡ゼミの3年生9名が、JAさがみファーマーズマーケット「わいわい市寒川店」で、消費者に食品の安全性を問いかけ地場農産物をPRするコラボイベント「添加物を知ろう」を開催しました。

今回のイベントテーマは「添加物から食の安全性について学ぶ」です。学生はJAさがみから食品の安全性について考えることの大切さを学び、春学期には太田市場や横浜港の検疫所を見学しました。そこで学んだことを消費者にも伝えたいと考え、今回のイベントに至りました。

学生達は、加工食品の中の一例として「コンビニのおにぎり」に使われている添加物(pH調整剤、乳化剤など)の役割や使用用途、上限量などを調べてパネルにまとめ、加工食品ではなく家庭で調理することのメリット等について来場者に説明をしていました。また、地元寒川の新米「はるみ」の試食を配布し、大変好評でした。

問い合わせ