ニュース

文教大学

2017.07.10イベント

【湘南校舎】健康栄養学部の教員が「家庭の食生活のあり方」をテーマに講演を行います

今年度4月より健康栄養学部の井上節子教授、岩井達准教授、戸田和正准教授、上田大准教授が中心となり、抗酸化食品の研究の成果を発表する場として年間を通して「家庭の食生活のあり方」をテーマとし、講演会・講習会を毎月1回土曜日に開催しています。

次回は7月15日(土)井上教授が「自分のカロリー消費、食生活、健康度を考えてみる」をテーマに講演を行います。
茅ヶ崎市と協賛しており、茅ケ崎ハマミーナ・まなびプラザで開催しています。
講演では井上ゼミ、岩井ゼミ、戸田ゼミの学生も研究成果の発表をするなど、多くの学生が関わっています。

なお、この講演会は、学内競争的資金の研究支援を受けて行われる事業です。

7月15日(土)の詳細は下記のとおりです。

【年間テーマ】家庭の食生活のあり方
【講演テーマ】自分のカロリー消費、食生活、健康度を考えてみる
【講演者】文教大学健康栄養学部 教授 井上節子

【日時】7月15日(土)10:00~13:00(9:30~受付開始)
【場所】茅ケ崎ハマミーナまなびプラザ
【参加費】無料(定員30名)
【主催】文教大学健康栄養学部
【連絡先】0467-82-1111 (茅ヶ崎市文化生涯学習課生涯学習担当)

7月以降の講演の日程はポスターをご覧ください。

0710_01_01.jpg   0710_01_02.jpg



問い合わせ