ニュース

文教大学

2017.10.02イベント

【湘南校舎】健康栄養学部井上節子教授が「家庭の食生活のあり方」をテーマに講演会を開催します

今年度4月より健康栄養学部の井上節子教授、岩井達准教授、戸田和正准教授、上田大准教授が中心となり、「家庭の食生活のあり方」をテーマに、年間を通して、抗酸化食品の研究の成果を発表する講演会・講習会を毎月1回土曜日に開催しています。
なお、この講演会は、学内競争的資金の研究支援を受けて行われる事業です。

当初、10月21日(土)の上田大准教授の講演会場が選挙投票会場となっために使用できなくなり講演を中止しましたが、別会場にて井上教授の講演が開設されることになりました。
講演のテーマは、「タマネギ外皮を使った料理の工夫と抗酸化力」です。講演後には、相模女子大学栄養学部 嵐雅子先生から「タマネギ外皮を使った簡単デザート」の作り方を学びます。


10月21日(土)の詳細は下記のとおりです。


【年間テーマ】家庭の食生活のあり方
【講演テーマ】タマネギ外皮を使った料理の工夫と抗酸化力
【講演者】文教大学健康栄養学部 教授 井上節子・相模女子大学栄養学部 専任講師 嵐雅子
【日時】10月21日(土)10:00~13:00(9:30~受付開始)
【場所】茅ケ崎ハマミーナまなびプラザ
【参加費】無料(定員20名)
【主催】文教大学健康栄養学部
【連絡先】0467-82-1111 (茅ヶ崎市文化生涯学習課生涯学習担当)

1002_02_01.jpg

問い合わせ