ニュース

文教大学

2018.09.18イベント

【越谷校舎】文教大学生活科学研究所が「スポーツボランティアシンポジウム~メガ・スポーツイベントボランティアの魅力へ迫る~」をテーマに公開講座を開催します

生活科学研究所は、人間の生活にかかわる様々な事象や課題を学術的に研究する目的で1976年に設立され、人々の生活向上及び地域社会や教育の発展に貢献することを目的として公開講座を開催してきました。

今年は、2020年に行われる東京オリンピック・パラリンピックをはじめ、近年行われるメガ・スポーツイベントの開催を前に、「スポーツボランティアシンポジウム~メガ・スポーツイベントボランティアの魅力へ迫る~」をテーマとした公開講座を開催します。

メガ・スポーツイベントボランティアの魅力とは何なのかについて、本学人間科学部人間科学科の二宮雅也准教授の講演、そして、リオパラリンピック銅メダリストの芦田創氏を含む識者、ボランティア実践者4名でシンポジウムを行います。

講座の参加申し込みは本日から10月19日(金)まで先着順に受け付けます。


公開講座の詳細は以下のとおりです。


【講座テーマ】スポーツボランティアシンポジウム~メガ・スポーツイベントボランティアの魅力へ迫る

【日時】 10月27日(土)13:30~16:00 (13:00開場)

【スケジュール】
13:30 開演
13:45~14:45 講演 二宮雅也准教授
        「ボランティアがつくりあげる 2020 東京大会とは」          
15:00~16:00 シンポジウム
         シンポジスト:芦田創氏、竹澤正剛氏、水野遥夏氏
         コーディネーター:二宮雅也准教授

【場所】 文教大学越谷キャンパス 13号館13101教室
     〒343-8511 埼玉県越谷市南荻島3337

【参加費】 入場無料 (事前申込制)

【募集定員】 300人 (先着順)

【主催】文教大学生活科学研究所
【後援】埼玉県教育委員会・越谷市教育委員会・草加市教育委員会・春日部市教育委員会
【協力】日本財団ボランティアサポートセンター

【申込方法】 郵便はがき・メールもしくはパンフレットの受講申込書に申込者の住所・氏名・メールアドレスを明記の上、以下の【お問い合わせ先】までお申し込みください。

【申込締切】 2018年10月19日(金)まで (消印有効)

より詳しい情報は、こちら

【お問い合わせ先】 文教大学生活科学研究所
          住所:〒343?8511  埼玉県越谷市南荻島3337
          ℡:048-974-8811(代)
          Email: seikatsu@koshigaya.bunkyo.ac.jp

20180918_02_01.jpg

問い合わせ