ニュース

文教大学

2018.12.18イベント文教生の活動

【湘南校舎】文教大学湘南キャンパスにてJACETが主催するOCF(オーラル・コミュニケーション・フェスティバル)が開催されました

12月15日(土)、JACET(大学英語教育学会)が主催するOCF(オーラル・コミュニケーション・フェスティバル)が文教大学で開催されました。
OCFとは、全国各地の大学が集まり、英語でのプレゼンテーションを披露しあう発表の機会で、当日は神戸市外国語大学、仙台青葉短期大学、鶴見大学、東京工芸大学、同志社女子大学、名古屋外国語大学、日本大学が本学湘南キャンパスに集まり、計8大学が英語でのプレゼンテーションを行いました。

当日は、開会式を本学国際学部の4年生が担当し、クイズを交えながら大学や湘南地域周辺について紹介しました。
各大学の発表では、本学からは、国際学部の3年生がオリジナル英語劇「After Leaving Cinderella」を発表しました。劇や歌、スピーチなど、各大学それぞれで趣向をこらしたプレゼンテーションを披露し、会場は大いに盛り上がりました。
発表が終わると、本学の学生を指導した塩沢泰子先生より挨拶があり、会は終了しました。

会の終了後には懇親会が行われ、大学を越えてコミュニケーションをとる良い機会となりました。


■関連記事
http://www.bunkyo.ac.jp/news/student/20181212-01.html

問い合わせ