ニュース

文教大学

2019.02.27イベント

【越谷校舎】「文教大学教育フォーラム2019」が開催されました

2019年2月23日(土)、教員や教育関係職に就く卒業生の交友会「文教大学教育フォーラム2019」が越谷校舎にて開催され、
卒業生と教員志望の学生合わせて約50名が参加しました。
5回目の開催となる今回は、このたびの学習指導要領改訂により新設された「特別の教科 道徳」をめぐって、講演、シンポジ
ウム、懇話会(情報交換会)及び懇親会が行われました。
基調講演では、本学教育学部の卒業生であり、文部科学省教科調査官として道徳科の新設に大きな役割を果たされた、帝京大
学教職大学院の赤堀博行教授をお招きし、「特別の教科 道徳」における評価のポイントと具体的方策についてご講演いただ
きました。
続くシンポジウムでは、本学国際学部の赤坂雅裕教授の司会により、練馬区立練馬東小学校教諭の植木智也先生(本学教育学
部卒業生)越谷市教育委員会学校教育部指導課主幹の松本由美先生(本学教育学部卒業生)、本学教育学部の豊泉清浩教授に
それぞれの立場から「学校現場における道徳教育の現状と課題」についてお話しいただきました。
懇話会(情報交換会)では「笑顔あふれる学級を創る(学級経営を語り合う)」と「活気あふれる学校を創る(学校経営を語
り合う)」の2つのテーマに分かれ、フリートーク形式で情報交換する場が設けられ、学級経営部会では、卒業生の若手教員2
人による実践報告がありました。
学生食堂に場を移して行われた懇親会でも話題は尽きず、閉会の時間まで多くの参加者が交流を深めていました。

今回のフォーラムを通して、教育関係職に就く文教大学同窓生の輪がより一層広がり、更なる発展に繋がる事を願っています。

問い合わせ