ニュース

文教大学

2016.04.07お知らせ

【湘南校舎】経営学部が茅ケ崎市、茅ケ崎市議会と覚書を交わしました。

4月5日に、茅ケ崎市役所において調印式が行われ、経営学部と茅ケ崎市、茅ケ崎市議会と覚書が交わされました。調印式には、茅ケ崎市長 服部信明氏、茅ケ崎市議会議長 青木浩氏、茅ケ崎市総務部長 平野伸氏、茅ケ崎市議会事務局長 青木善明氏、坪井学部長、新井准教授、相原大学事務局部長が出席しました。

今回の覚書では、相互の連携により、本学の実践的な教育研究活動の充実や、地域課題に適切に対処できる人材育成等を目的としています。

具体的には、今年度4月から経営学部の3年生に開講される「公共経営実地演習」において、茅ケ崎市と茅ケ崎市議会の協力を得て、行政の現場を理解し、茅ケ崎市の抱える課題について学生の視点で解決提言を行っていきます。この講座は、1年間を通して行い、市長や議長の講義や議員との意見交換などの実地研究を行います。

問い合わせ