ニュース

文教大学

2017.04.19お知らせ

【越谷校舎】文学部・大学院言語文化研究科が海外協定校と交流事業を実施しました

文学部・大学院言語文化研究科の宮武利江教授、鈴木健司教授、長谷川清教授、阿川修三教授、白井啓介教授は、それぞれ3月中に海外協定校を訪問し、交流事業を実施しました。

宮武利江教授は、3月17日~20日にかけて、韓国外国語大学校を訪問し、同大学の共同研究者とともに現地で日韓交流史に関する実地調査を行いました。

鈴木健司教授は、3月27日~30日にかけて、北京師範大学珠海分校を訪問し、授業参観ならびに同大学責任者との意見交換を行いました。

長谷川清教授と阿川修三教授は、3月6~10日と3月20~24日にそれぞれ北京外国語大学大学院で集中講義を行いました。

白井啓介教授は3月24日に、昨年に続き今年も北京大学日本語MTIセンター(翻訳・通訳大学院)で特別授業を行いました。

問い合わせ