ニュース

文教大学

2017.06.02お知らせ

6 月1日、文教大学と足立区との間で、包括基本協定書の締結を行いました。

昨日(6 月1日)午前11時より足立区役所にて、文教大学と足立区との間で、包括基本協定書の締結を行いました。

締結式では、文教大学の近藤研至学長と足立区の近藤やよい区長が「包括的な連携協力に関する協定書」に署名し、協定を締結しました。
その後、近藤学長と近藤区長からご挨拶を頂き、締結式出席者の間で今後の連携について意見交換を行い、締結式は終了しました。

また、午後に行われた記者会見において2015(平成 27)年 3 月に取得した東京都足立区花畑の用地に東京あだちキャンパス(仮称)を 2021(平成 33)年 4 月に開設することを発表しました。
東京あだちキャンパス(仮称)には、湘南キャンパスに設置している国際学部と経営学部の全学年一斉が移転します。
これにより文教大学は、既存の越谷キャンパスと湘南キャンパスと合わせて、首都圏1都2県にまたがる3キャンパス体制となります。

本件に関するプレスリリースはこちらです。

問い合わせ