ニュース

文教大学

2018.10.31お知らせ

【湘南校舎】経営学部が『入試制度の変化に対応する高校・(接続)・大学教育の在り方』の研究会を開催しました

経営学部は10月27日(土)に「アクティブ・スクール・マネジメント」と題して、『入試制度の変化に対応する高校・(接続)・大学教育の在り方』の研究会をシアター1010(東京都⾜⽴区)にて開催しました。当日は学校関係者ら約40名が参加しました。

まず、石塚経営学部長より挨拶があり本研究会開催の趣旨等について説明がありました。次に、基調講演として株式会社KEIアドバンスコンサルティング部部長の神戸悟氏にお話しいただきました。講演では、大学入試の現代史や現状の入試動向、そして2021年度からの新入試制度についてのお話がありました。その後、現役の高校教員や足立区教育委員会の課長ら4名による実践事例を基にした話題提供があり、参加者との討論会が行われました。討論会では、小規模大学による入試改革への対応や小・中・高それぞれの校種間での連携などについて、パネリストと参加者が議論討論しました。最後に、参加者がグループに分かれてディスカッションを行い、より細かな意見交換を行いました。

今後も経営学部では2021年度に新キャンパスを開設する足立区にて研究会を行っていく予定です。

問い合わせ