ニュース

文教大学

2016.11.30文教生の活動

【湘南校舎】経営学部梅村ゼミの3年生が第4回鎌倉市まちづくりプランコンテストにて、経営学部梅村ゼミナール2チームが参加し、「鎌倉市長賞」「審査員優秀賞」を受賞しました

11月27日(日)、大船観音寺にて、鎌倉市が共催する第4回鎌倉市まちづくりプランコンテスト決選大会が行われ、予選を経て決戦大会に臨んだ発表5チームの中から、経営学部梅村ゼミ所属の学生チーム「チーム梅村ゼミナール」が提案した『鎌倉CO*DESIGNプロジェクト』が鎌倉市長賞に選ばれました。また、「チームかまっこ」が提案した『かまっこ花火』が審査員優秀賞を受賞しました。

各チームのメンバーは以下のとおりです。
チーム梅村ゼミナール:『鎌倉CO*DESIGNプロジェクト』
伊藤久美子さん(リーダー)、阿部勝仁さん、伊藤大輝さん、坂口和希さん、清水智恵さん、塚川巧さん、野澤美和さん、深田隆滉さん、山根杏珠さん

チームかまっこ:『かまっこ花火』
赤木希美さん(リーダー)、石田汐音さん、小野隼人さん、塩原慶之さん、竹花祐亮さん、松川和樹さん、松崎真莉那さん、和田洋尚さん、渡邊理紗子さん


指導した梅村先生は、以下のとおり受賞の喜びを語っていました。
 昨年度からゼミナールの事業の一環として、鎌倉のまちづくりについて、少しずつですが、鎌倉市役所等のご協力を得て、学びを深めて参りました。その成果として、評価を得ることができたものと考えます。また、資料作成等にあたっては、学生が一丸となって取り組み、ゼミナール活動の時間を超えても、熱心に議論し、懸命に資料づくりにトライしていました。特に、今回は、素晴らしいプレゼン力を発揮していたのが、印象的でした。
ゼミナールで取り組んだコンテストへの参加経験は大変貴重な経験になるとともに、まちづくりの難しさと面白さを学ぶことができ、実り多い時間を得ることができました。コンテスト実行委員会関係各位に深くお礼申し上げます。

今後もこうしたまちづくりに関わる活動に学生とともに取り組み、地域での学びを深め、担い手づくりを進めて参ります。

■関連サイト
鎌倉市まちづくりプランコンテスト
http://kamakuraplancontest1.com/

問い合わせ