ニュース

文教大学

2017.03.22文教生の活動

【湘南校舎】国際学部3年の鈴木隼也さんと川島一樹さんが「アメリカ・ツアープランニングコンテスト2016」で努力賞を受賞しました

アメリカ旅行の魅力溢れる企画を募った「アメリカ・ツアープランニングコンテスト」(主催:アメリカ・ツアープランニングコンテスト実行委員会)において、国際学部3年生の鈴木隼也さんと川島一樹さんが企画した「~楽×愉しく家族を超えて行け~ 7カ所を11日間で周遊 in Oregon」が応募総数156作品のなかから努力賞を受賞しました。

同コンテストは、旅行会社の現役社員や大学生を対象に、アメリカの自然、都市、グルメ、アクティビティー、エンターテイメントなどを盛り込んだユニークな旅行企画を募集したものです。第1次審査を通過した40作品から審査員による本審査にてグランプリ1作品ほか、計11作品が入賞しました。

鈴木隼也さんと川島一樹さんはともに国際学部の短期留学制度を利用し、2年次にアメリカのオレゴン州立大学に留学、3年次からはトラベル・ビジネスを研究する高井ゼミナールに所属しています。自身のアメリカ留学経験と旅行商品の企画開発に関するゼミナールでの学びを最大限生かした企画が今回の受賞に結びつきました。

受賞作品の企画内容は、思春期の子供がいる家族をターゲットとしたもので、家族のメンバーそれぞれが忙しい毎日を過ごす中で失われがちな家族内コミュニケーションと家族の絆をアメリカへの旅で取り戻そう、というものです。キャンピングカーでオレゴンの大自然を巡る旅は、家族が協力しあってこそ成り立つハードな行程をあえて散りばめました。

表彰式の様子は下記URL(Travel Journalホームページ内の関連記事)もご覧ください。

https://www.tjnet.co.jp/item/10520

問い合わせ