ニュース

文教大学

2017.07.22文教生の活動

【湘南校舎】国際学部の生田ゼミの学生がパリ大学マルネーラバレの学生と異文化交流を行いました

7月14日にフランス、パリ大学のひとつであるマルネーラバレから6名の大学生が来校し、国際学部の生田ゼミナールが企画した交流会に参加しました。

来校したフランスの大学生は、母国で日本語を勉強している学生で、茅ヶ崎国際交流協会が行う企画で茅ヶ崎市内でホームステイをしながら日本での生活を体験します。文教大学では、毎年その学生をお招きし、在学生が主体となって日本文化を学ぶプログラムを企画し交流をしています。

交流会は生田ゼミの学生が主体的に企画を立て、お互いに交流できるイベントを考えました。お互いの共通語として英語を用いて、自己紹介や、相互理解のゲーム、「自分の大切にする価値と幸せ」についてディスカッション等を行い、後半は、体育館で和太鼓部楓の演奏と和太鼓の体験を行いました。

参加した学生の国際理解学科3年外山翔太さんレポートは、こちらからご覧ください。

問い合わせ