ニュース

文教大学

2017.09.15文教生の活動

【湘南校舎】情報学部情報システム学科の学生が「東京ゲームショウ2017」に出展します

「東京ゲームショウ2017」が2017年9月21日(木)~24日(日)に幕張メッセで開催されます。今回、東京ゲームショウのゲームスクールコーナーにおいて、情報学部情報システム学科の2、3年次で実施されているプロジェクト型の授業「プロジェクト演習」の成果物を展示します。展示する作品は、プロジェクト演習発表会や学会発表を通じて、学内外での評価が高かった以下の4点を予定しています。最先端のゲームコンテンツに勝るとも劣らない学生たちの成果を、ぜひご覧ください。

東京ゲームショウの開催概要は以下のとおりです。

―― 東京ゲームショウ2017 ――

【会場】 幕張メッセ
【開催日時】
ビジネスデイ 9月21日(木)・22日(金)10:00~17:00
一般公開   9月23日(土)・24日(日)10:00~17:00
※ビジネスデイは、ゲームビジネスに関わる方々、および、プレス関係者のみ入場いただけます。

【出展作品】
■江戸時代末期の宿場町街路景観シミュレーションシステム(アクション・シミュレーション、PC、HTC Vive)
■脈拍数に応じて演出が変化するホラーゲームデザイン(アクション・アドベンチャー、PC、Oculus Rift)
■音階・音圧・音色を色相・彩度・明度に対応させたお絵かきアプリケーション(開発ツール・学習、PC・Android)
■小・中学生向けプログラミング学習支援アプリケーション(パズル・学習、Android)

【関連サイト】
■東京ゲームショウ公式サイト
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/

■東京ゲームショウ出展社情報
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/public/map/list/detail/index.html?id=130&typ=pre

■東京ゲームショウ出展作品リストhttps://exponet.nikkeibp.co.jp/tgs2017/notice/event_news/22/file_ja_1/tgs_release_20170906_02.pdf

江戸時代末期の宿場町街路景観シミュレーションシステム

脈拍数に応じて演出が変化するホラーゲームデザイン

音階・音圧・音色を色相・彩度・明度に対応させたお絵かきアプリケーション

小・中学生向けプログラミング学習支援アプリケーション

問い合わせ