ニュース

文教大学

2017.10.05文教生の活動

【越谷校舎】体育会野球部が第40回全日本学生軟式野球選手権大会で優勝!!

越谷校舎の体育会野球部が8月31日に奈良県で開催された「第40回全日本学生軟式野球選手権大会」の決勝戦で大和大学に勝利(2‐3×)し、2年ぶり6回目の優勝を果たしました。なお、今回の優勝により、歴代最多優勝となります。

主将の安養寺 史也さん(教育学部 学校教育課程社会専修)は、今回の優勝に対する思いを以下のように語ってくれました。

 第40回全日本学生軟式野球選手権大会において優勝という結果を残すことができました。これも今まで野球部の伝統を築き上げて下さった先輩方や顧問の先生をはじめとする大学関係者の方々、大学の友人の支えや応援があったからこそ残せた結果だと思います。
 新チームは始動当初から「全国制覇」を目標とし、多くの時間を勝つためにどうすればいいかに割いてきました。そうした中で、時には部員同士で本気で言い争うこともありました。部員同士で本気で言い争うことができたからこそ本当の仲間としてお互いを認め合うことができるようになり、互いを高めあうことができたのだと思います。
 仲間意識が強く出たのが、決勝戦1点負けている場面で最終回に突入した時互いを信じ全員で仲間に声をかけチーム一つになり戦うことができました。そこで、仲間意識が強く出てチームが一つになることができたからサヨナラという形で勝利することができ優勝することができたのだと思います。
 これからも体育会野球部がより発展し、また文教大学体育会を活気のあるものにしていく為にも、日々精進していきたいと思います。そのためにも、現在行われている秋季リーグ戦で優勝して、去年はベスト4だった東日本大会も優勝目指して頑張りたいと思います。
体育会野球部主将 安養寺 史也 (教育学部 社会専修)

問い合わせ