ニュース

文教大学

2017.11.28文教生の活動

【湘南校舎】国際学部横川ゼミの学生がラムチョップ専門店「下町バルながおか屋」とのコラボメニューを期間限定で販売します

国際学部の横川ゼミの学生15名が、長岡商事が手がけるラムチョップ専門店「下町バルながおか屋」とコラボレーションして「かぶりつきラムチョップ 湘南味噌(みそ)チーズ」を考案し、12月26日までの期間限定で販売しています。コラボ商品は、1本450円です。

横川教授と長岡商事の前川弘美社長の意気投合から始まったこの企画は、2017年4月~11月の8ヶ月間、看板メニューのラムチョップの魅力を損なわないよう、新しい味が打ち出せる方法を若者ならではの視点を大切にしながら思考錯誤しました。コラボ商品は、ラムチョップに味噌のテイストを合わせることで、いっそう食べ応えがあり、お酒にあう商品になりました。
プロジェクトのリーダーの中原涼さんは、いい発想であっても、コストがかかってしまったり、店舗での作業工程が複雑だと社長からいい評価をもらえなかったり、年齢が異なる顧客のニーズが実感として把握しづらい部分がありましたが、社長さんの雰囲気もあり、実際に試作をしたりして、とにかく楽しかったです。と振り返っています。
横川潤教授は、学生たちの発想とプレゼン力には目を見張る物があった。インスタグラムなどの普及で、少なくとも表現力という点に関しては、昔の学生よりも進歩している。と学生に期待を寄せています。

今後は、インスタグラムやツイッター等、SNSでの発信を行い、その効果および売上高の推移について検証を行っていく予定です。
ぜひ、お立ち寄り下さい。


詳細は以下のとおりです。

文教大学国際学部国際理解学科 横川ゼミコラボ商品販売

【商品名】 かぶりつきラムチョップ 湘南味噌(みそ)チーズ
【販売価格】 1本 450円(税込)
【販売期間】 11/27(月)~12月26(火)
【販売店舗】 下町バルながおか屋神保町店

この企画は夕刊フジにも取り上げられました。
◆夕刊フジ 2017年11月24日
「文教大生&ながおか屋がコラボ 「湘南味噌ラムチョップ」期間限定で発売」

問い合わせ