ニュース

文教大学

2017.12.08文教生の活動

【越谷校舎】文学部の学生が「全国学生韓国語スピーチコンテスト2017」で優秀な成績を収めました

12月2日(日)に韓国文化院ハンマダンホールにて開催された、『「話してみよう韓国語」「全国学生韓国語スピーチコンテスト2017」』の本選で、文学部の学生が優秀な成績を収めました。

本大会は、駐日韓国大使館韓国文化院と神田外語大学が主催する「外国語としての韓国語」を学ぶ人のための大会です。
2人1組で指定台本に自由創作を加え、制限時間3分間で韓国語の発音や表現力を競うスキット部門と、制限時間5分で自由なテーマで伝えたいことをスピーチするスピーチ部門の2部門があり、本学からは、スキット部門に3組、スピーチ部門には初めて1名が出場しました。


出場メンバーと成績は以下のとおりです。

<スキット部門> 共通テーマ<1+1商品>
最優秀賞:都筑 拓海さん・土屋 大樹さん(文学部英米語英米文学科2年)組
奨励賞:奈良部 潤美さん・松川 朋加さん(文学部外国語学科1年)組
努力賞:引田 真優さん・松本 りささん(文学部外国語学科1年)組

<スピーチ部門>
優秀賞:篠田 美久さん(文学部中国語中国文学科4年)
    スピーチタイトル:世話好きな韓国人」

参加者のスピーチは動画もご覧ください。

問い合わせ